学術出版におけるSCIとは?

学術出版におけるSCIとは?

SCIとは何ですか? どのように機能していますか?

もともと Eugene Garfield氏によってはじめて作成され、 Institute for Scientific Information (ISI)がプロデュースしていた書誌データベースのScience Citation Index (SCI)ですが、現在はThomson Reuters (journal impact factor を毎年刊行している会社)が所有しています。

SCIには3500冊を超える学際的なジャーナルの書誌情報が掲載され、ユーザーは包括的な検索を行い、研究を行うのに必要なあらゆる関連情報を集めることができます。世界でも一流の英語ジャーナルの多くで掲載された論文の数や、それらの論文が引用された数をカウントし続けるだけで、どの掲載論文が、ある先行研究を引用している掲載論文、ある著者の論文を引用している掲載論文、ある領域で一番多く引用されている掲載論文が、それぞれどれなのかわかります。簡単に言いますと、索引に載っている研究者が、どんなジャーナル、どんな分野で論文を発表し、その研究者の論文がどこで、何回くらい引用されているか追跡できるのがSCIデータベースです。

ジャーナル名、分野、年、インパクト・ファクター、キーワードなどにより絞り込んで検索すると、学術的成果の間につながりをつけたり、特定のテーマについて研究パターンや研究傾向を見つけることができます。本来SCIは、論文にリアルタイムで索引をつける手段として考えられてきましたが、評判の良いジャーナでの発表を熱望する研究者の間で、しばらくすると、他に役立つところがあることが知られるようになりました 。

ジャーナルでの発表は、研究者が自分の研究を実証し、実績を示し、出世を促す第一の手段です。SCIに掲載されているジャーナルで論文を発表するということは、いろいろな意味で、学問での成功を示す主な判断基準の一つだと考えられています。それらのジャーナルに掲載されれば、著者の知名度は上がり、その専門分野の科学論文に対し著者が貢献しているという信頼性も増します。SCI索引に載るジャーナルでの論文発表が、卒業、昇進、キャリア形成の必須条件にされていたり、助成金申請の重要な要件になっていたり、専門的な地位や学術プログラムへの申請に不可欠な基準となるケースもあります。

特定の科学的情報、あるいは書誌情報を検索する研究者にとってSCIは貴重なリソースであり、科学的成果の影響力を理解する手段となります。研究者が重要な先行研究(とその著者)を検索し発見することを可能にする 尺度は他にもいくつかあり 、 オルトメトリクス(altmetrics)のように、さらに新しく革新的な尺度が開発されています。研究者としては、科学計量学での新たな発展とインパクトを測るその他の尺度について、常に最新情報を得ることで、それらの有益な利用が可能になるでしょう。

インパクト・ファクターと引用の指標についてもっと知りたい方は下記の関連記事をご覧ください。

インパクト・ファクターの発展と衰退

インパクトファクターとジャーナルの名声を評価するその他の指標

なぜ研究の評価をおこなうためにジャーナル・インパクト・ファクターを使用してはいけないのか?

研究の影響力を測定するための引用分析使用




イメージクレジット:http://www.thedrum.com/

学術界でキャリアを積み、出版の旅を歩もうとしている皆様をサポートします!

無制限にアクセスしましょう!登録を行なって、すべてのリソースと活気あふれる研究コミュニティに自由に参加しましょう。

ソーシャルアカウントを使ってワンクリックでサインイン

5万4300人の研究者がここから登録しました。

このブロックは壊れているか見つかりません。コンテンツが存在しないまたはオリジナルのモジュールを有効化する必要があります。

便利さを実感して頂けましたか?

あなたの周りの研究者にもぜひご紹介ください


このコンテンツは「ジャーナルを選ぶ」ステージに属しています。

論文が仕上がりましたか?エキスパートによる無料の個別コーチングを受けて、優れた論文投稿パッケージを準備しましょう。