• 学術業界ニュース
    中国、「プランS」の導入でオープンアクセスを支持
    中国の主要助成団体や図書館関係者が「プランS」の取り組みを支持し、参加の意思を表明しました。プランSとは、欧州の助成団体グループが提唱しているもので、公的資金による研究成果物を、出版段階で無料公開することを2020年までに義務付けるという構想です。
  • 学術業界ニュース
    政府機関の閉鎖によって科学機関に大きな暗雲: 米国
    政府機関の予算案を巡る議会とトランプ大統領との対立により、米政府は、無期限で政府機関を一部閉鎖しています。活動の中断を余儀なくされている国内の科学コミュニティには、不安が広がっています。
  • 学術業界ニュース
    学術界におけるオープンアクセスへの意識:大規模著者アンケートの結果より
    登場して10年以上がたつオープンアクセス(OA)というコンセプトは、世界の出版の様相を徐々に変えてきました。OAに対する研究者の姿勢を理解することは、OAがどのように変容し、学術出版の様相をどう変えていくのかをあらゆる角度から捉える上で、欠かせないことだと言えます。
  • 論文出版バズワード
    Editorial Managerで著者の貢献度を把握するための「CRediT」活用法
    論文への著者の貢献度は、著者名順で判断できる場合もありますが、通常は、相対的な貢献度を正確に判別することは困難です。CRediT(The Contributor Roles Taxonomy)では、「概念化」、「データ整理」、「執筆」などのあらかじめ定義された役割をもとに著者の貢献度を確認することで、この問題の解決を目指しています。
  • キャリア形成
    助成金申請の却下を避けるには
    全力で作成した助成金申請が却下されてしまったら、大きく落胆することでしょう。このような事態を避けるためにも、研究者は、頑健で隙のない助成金申請書とはどのようなものかを理解しておく必要があります。
  • 出版倫理
    学術出版におけるオーサーシップ(著者資格)は、とくに若手研究者にとっては複雑に感じられる概念ではないでしょうか。研究は複数の人で進められることが一般的なので、対立や不正を避けるためにも、オーサーシップの重要事項を理解しておくことは非常に大切です。ユタ大学のパトリシア・モートン氏(Patricia Morton)によるこの動画では、オーサーシップの基礎や、...
ジャーナルのインパクトファクター(IF)が毎年更新されるということは、自分の論文が掲載されたジャーナルのIFも毎年変わるということになりますが、...
Project DEALを支持するマックス・プランク学術振興協会が、エルゼビアとの購読契約を廃止
世界最大の研究組織の1つであるマックス・プランク学術振興協会(ドイツ)は、オープンアクセス支持の表明として、...

最新記事

平均: 0
Project DEALを支持するマックス・プランク学術振興協会が、エルゼビアとの購読契約を廃止
世界最大の研究組織の1つであるマックス・プランク学術振興協会(ドイツ)は、オープンアクセス支持の表明として、エルゼビアとの購読契約を更新しないことを発表しました。契約は2018年12月31日で満了を迎え、その後、協会員はエルゼビア誌へのアクセスを失うことになります。
平均: 0
中国、「プランS」の導入でオープンアクセスを支持
中国の主要助成団体や図書館関係者が「プランS」の取り組みを支持し、参加の意思を表明しました。プランSとは、欧州の助成団体グループが提唱しているもので、公的資金による研究成果物を、出版段階で無料公開することを2020年までに義務付けるという構想です。
17万9000人超の研究者コミュニティに参加しましょう
エディテージ・インサイトでは、学術研究や学術出版に関する豊富なリソースを無料で提供しています。登録すると、活気あふれる研究者のグローバルコミュニティに自由にアクセスできます。学術出版に関わる仲間たちと、専門知識を分かち合いましょう。
「今すぐ登録する」をクリックすると、利用規約および個人情報保護方針に同意したことになります。
登録/ログインできませんか? 問い合わせ

インタビュー特集

Frontiers for Young Minds誌のジャーナルマネージャー。生態学と環境管理学で修士号を取得後、科学コミュニケーションの促進に関わる分野に進む。2016年からFrontiers for Young Mindsプロジェクトに携っており、科学的発見を若年層に広めるために、また、科学者が若い人により幅広く研究を伝えられる円滑なコミュニケーションを実現するために奮闘している。

PES Banner

サイエンストークス公式サイト

Sciencetalks