ジャーナルのインパクトファクター(IF)が毎年更新されるということは、自分の論文が掲載されたジャーナルのIFも毎年変わるということになりますが、...
Project DEALを支持するマックス・プランク学術振興協会が、エルゼビアとの購読契約を廃止
世界最大の研究組織の1つであるマックス・プランク学術振興協会(ドイツ)は、オープンアクセス支持の表明として、...

最新記事

平均: 0
Project DEALを支持するマックス・プランク学術振興協会が、エルゼビアとの購読契約を廃止
世界最大の研究組織の1つであるマックス・プランク学術振興協会(ドイツ)は、オープンアクセス支持の表明として、エルゼビアとの購読契約を更新しないことを発表しました。契約は2018年12月31日で満了を迎え、その後、協会員はエルゼビア誌へのアクセスを失うことになります。
平均: 0
中国、「プランS」の導入でオープンアクセスを支持
中国の主要助成団体や図書館関係者が「プランS」の取り組みを支持し、参加の意思を表明しました。プランSとは、欧州の助成団体グループが提唱しているもので、公的資金による研究成果物を、出版段階で無料公開することを2020年までに義務付けるという構想です。
17万9000人超の研究者コミュニティに参加しましょう
エディテージ・インサイトでは、学術研究や学術出版に関する豊富なリソースを無料で提供しています。登録すると、活気あふれる研究者のグローバルコミュニティに自由にアクセスできます。学術出版に関わる仲間たちと、専門知識を分かち合いましょう。
「今すぐ登録する」をクリックすると、利用規約および個人情報保護方針に同意したことになります。
登録/ログインできませんか? 問い合わせ

インタビュー特集

Frontiers for Young Minds誌のジャーナルマネージャー。生態学と環境管理学で修士号を取得後、科学コミュニケーションの促進に関わる分野に進む。2016年からFrontiers for Young Mindsプロジェクトに携っており、科学的発見を若年層に広めるために、また、科学者が若い人により幅広く研究を伝えられる円滑なコミュニケーションを実現するために奮闘している。

PES Banner

サイエンストークス公式サイト

Sciencetalks