論文翻訳サービスの比較。ニーズに合わせた3種類のおすすめ翻訳サービス。ジャーナル出版レベルから内部資料向けまで。

ギフト抽選キャンペーン
英文校正会社が教える 英語論文のミス100 出版記念特設ページ
お客様の声
論文 翻訳 おすすめ
翻訳後もご丁寧にご校正を頂き、また翻訳以外に論文規定などジャーナルに対する質問にもご対応頂き、本当に助かりました。ありがとうございました。
K.H.

Psychology and Psychosocial Healthcare

論文 翻訳 おすすめ
とても早く翻訳してくださったので、早めに投稿することができました。ありがとうございました。
Yae Takeshita

Psychology and Psychosocial Healthcare

論文 翻訳 おすすめ
単に翻訳だけでなく、研究についての知識がある上でアドバイスをくれる。
S. S.

心理学

論文翻訳サービス比較(和英翻訳)

利用シーンに合わせて選べる3種類の論文翻訳サービス。

エディテージでは、スケジュールや目的に合わせて選べる3種類のサービスを提供しています。論文投稿後の査読プロセスまで考慮された、無料再校正サービスを含む「プレミアム学術翻訳」から、限られた時間の中でジャーナル出版レベルの英語論文を完成させる「スタンダード学術翻訳」、内部資料などのための「ベーシック学術翻訳」まで、お客様のニーズに合わせてお選びください。

 

プレミアム学術翻訳
クロスチェック+英文校正付き

スタンダード学術翻訳
クロスチェック+英文校正付き

ベーシック学術翻訳
クロスチェック付き

サービス概要
  • コラボ翻訳
  • クロスチェック
  • プレミアム英文校正
  • 翻訳
  • クロスチェック
  • スタンダード英文校正
  • 翻訳
  • クロスチェック
翻訳
ターゲット言語の翻訳者が翻訳 Check
Check
Check

バイリンガルレビュアが翻訳チェック

Check Check Check

著者による翻訳チェックと修正リクエスト

Check
Cross
Cross
英文校正
分野専門校正者による英文校正 Check Check
Cross
校正マネージャーが校正品質をレビュー Check Check Cross
サービス内容
コラボ型翻訳 CheckInfo
Cross
Cross
365日無制限再校正
(加筆20%以内)
CheckInfo
Cross ※再校正60%割引Info
Cross
無料カバーレター作成 CheckInfo
Cross
Cross
単語数削減サービス CheckInfo
CheckInfo Cross
校正者への質問サービス CheckInfo
CheckInfo
Cross
英文校正証明書 CheckInfo CheckInfo Cross


  プレミアム学術論文 翻訳割引プレミアム学術翻訳     スタンダード学術論文翻訳割引スタンダード学術翻訳   ベーシック学術翻訳
納品スピード ノーマルスピード ハイスピード ノーマルスピード ノーマルスピード
1-1,000 28円 (5営業日) 25円 (2営業日) 20円 (3営業日) 15円 (2営業日)
1,001-3,000 28円 (7営業日) 25円 (3営業日) 20円 (5営業日) 15円 (3営業日)
3,001-5,000 26円 (8営業日) 24円 (4営業日) 19円 (6営業日) 14円 (4営業日)
5,001-7,000 25円 (10営業日) 22円 (5営業日) 17円 (7営業日) 13.5円 (6営業日)
7,001 7,001以上の原稿には、ボリュームに合わせた特別割引・納期をご提案。
先ずはカスタマーサービスにご相談下さい!

よくあるご質問

学術論文についてお客様からよくお聞きする質問を幾つかご紹介します

「ベーシック学術翻訳」と「スタンダード学術翻訳」はどのように違うのですか?

「ベーシック学術翻訳」では、各専門分野に特化した日英バイリンガルが、原稿を翻訳後、別の翻訳者が訳漏れや誤訳がないか確認いたします。「スタンダード学術翻訳」では、上記翻訳作業を行った後、さらに細分化された専門分野に特化した英語ネイティブが英文校正を行い、別の校正者がダブルチェックをいたします。エディテージでは、世界的に通用する出版レベルに原稿の質を保つため、学術論文等の外部に向けた文章には通常、「スタンダード学術翻訳」のプランを推奨いたしております
「ベーシック学術翻訳」では、各専門分野に特化した日英バイリンガルが翻訳作業に当たりますので、英文校正を施さずとも、英語として十分に意味は通じる翻訳原稿であるといえますが、すでに質の高い翻訳原稿であるといえますが、それがそのまま通用するほど昨今の学術出版界は甘いものではありません。
エディテージでは、世界的に通用する出版レベルに原稿の質を保つため、学術論文の翻訳には、実際にその研究分野の出版に携わってきたネイティブ校正者が、文法、句読法の修正にとどまらず、表現や文章構造をより自然なネイティブスタイルかつ一貫したアカデミックスタイルのものに直す「スタンダード学術翻訳」をおすすめしています。
但し、内部資料やドラフト原稿など、ジャーナル投稿や出版等を目的としない翻訳が必要な際には、英文校正プロセスを省いた低価格で納期の短い「ベーシック学術翻訳」をお選びいただけます。

エディテージの翻訳者はどのような人たちですか?

学術・医学の各専門分野に精通した5~10年以上の実務経歴を持つ日英バイリンガルの翻訳者が、お客様の日本語原稿の意図を十全に汲み取り、翻訳原稿へと反映していきます。
翻訳者は採用時に、翻訳の熟練度(採用テストのスコア)、翻訳実務経験の長さ、専門分野への精通度(学歴、論文出版歴など)の3つの評価ポイントから厳格に審査されます。応募してから実際に実務に配置できる翻訳者は全体の0.1%にとどまります。


おすすめ英文校正・医療論文翻訳Q&A学術翻訳に関するその他の質問はこちらから

 

お客様が翻訳内容をチェックし、変更や修正を何度でも指示できる 翻訳サービス
原稿の1回目の校正納品翌日から365日以内のご依頼
※加筆が元原稿から20%以内
※2回目以降のフォーマット調整は有料です。
無料でカバーレターを作成
サンプルダウンロード
【プレミアム英文校正の場合】
投稿先のジャーナル規定に合わせ、英文校正の際に単語数削減(最大20%まで)を無料で行います。
【スタンダード英文校正の場合】
英語面の校正のみを行いますので、単語数削減は原稿の総単語数の10%に限り単語数削減を無料で行います。
英文校正納品後も、校正に対する質問を無料で受け付けております。
※加筆された箇所に関する対応は行って下りません。大きな変更が加わり、再度原稿の校正が必要な場合は再校正サービスをご利用ください。
※割引料金は再校正をリクエストいただく毎に発生いたします。
※原稿全体の校正しくは一部分校正のいずれかを選択いただけます。