英文校正会社として倫理的な論文出版を行うためのエディテージの取り組み

エディテージの出版に関する倫理規定

倫理的な論文出版のための3ステップ

出版に関する倫理

倫理的な出版を行うことは、誠実な研究発表には不可欠です。またこれはエディテージの理念でもあります。 このページとサービスの提供を通じて、私たちは利用者の皆様に、代筆や盗作などの執筆活動を取り巻く倫理問題に関して問題を提起し、正しい出版をしていただけるようにサポートします。

倫理的な出版の実施促進に対する制約 出版の倫理に関する提案と支援

論文校正と論文投稿サポートを提供する組織として、エディテージは出版事業における私たちの役割の重要さを深く理解しています。全ての論文が確実に倫理的問題点を考慮した上で校正され掲載されるよう、私たちは以下の3ステップを導入しています。

Step 1出版の倫理に関するご提案を利用者の母国語にて提供

エディテージでは出版の倫理を分かりやすく伝えるため、出版の倫理に関するわかりやすいガイドラインをご提供しています。これを通して研究者の方々に出版の倫理を理解していただき、正しい出版をしていただけるよう努力しています。

Step 2

校正者と投稿エキスパートを出版倫理に基づいて教育

ISO/IEC 27001:2013 に基づいたトレーニングプログラムにおいて、校正者と投稿エキスパートは、代筆や盗作、利益相反についての教育を受け、その中で倫理的な論文投稿のあり方を理解し、医学雑誌編集者国際委員会(ICMJE)やGood Publication Practice for Communicating Company-Sponsored Medical Research (GPP2) 、その他のガイドラインに沿うよう教育を受けます。

Step 3

サービス提供中の著者へのガイダンス

必要に応じて論文投稿規程の遵守の重要性、倫理に基づいた変更の依頼、利益相反の証明、または校正や校閲時に確認された部分に関する確認を行います。

出版の倫理に関する提案と支援

一人の著者として、正しい出版を理解し、実施することは誠実な研究のためには必要不可欠です。このセクションでは以下の 2項目をご紹介します。

倫理的な出版のご提案