英文校正のエディテージ 論文の「伝える力」を最大限に発揮する
英文校正、論文翻訳、論文投稿サポート
お見積り・ご注文・お問い合せ 03-6868-3348 平日・祝日 9:30~24:0012:30~21:30
(論文投稿支援のみ 月~金 11:00~22:00)
GW中の祝日も全て通常営業

論文翻訳サービスの料金と納期(和英翻訳) スピード納期対応から、
コスト重視まで多様なニーズに応える料金設定

翻訳の料金と納期

エディテージの翻訳サービスは論文、ケースレポート、書籍から学会発表、共有用資料まで様々な目的に合わせた英訳のニーズにこたえるため3種類の翻訳サービスをご用意しています。

税抜き表示。1日本語文字単位の料金です。

プレミアム学術翻訳 スタンダード学術翻訳 ベーシック翻訳
納品スピード ノーマルスピード ハイスピード ノーマルスピード ハイスピード ノーマルスピード
1-1,000
1-1,000 28円 (5営業日) 25円 (2営業日) 20円 (3営業日) - 15円 (2営業日)
1,001-3,000
1,001-3,000 28円 (7営業日) 25円 (3営業日) 20円 (5営業日) 18円 (2営業日) 15円 (3営業日)
3,001-5,000
3,001-5,000 26円 (8営業日) 24円 (4営業日) 19円 (6営業日) 17円 (3営業日) 14円 (4営業日)
5,001-7,000
5,001-7,000 25円 (10営業日) 22円 (5営業日) 17円 (7営業日) 16.5円 (4営業日) 13.5円 (6営業日)
7,001 - 無制限*
7,001 - 無制限* ボリューム割引

最大40%

7,001文字以上の原稿は、文字数に応じて 最大40%のボリューム割引を適用! お客様のご要望(予算、納期)に応じた特別割引・納期をご提案します。
先ずはカスタマーサポートへご相談下さい!

*書籍や調査報告・ウェブサイト翻訳など、大きなボリュームの原稿にも対応しています。

ご予算がお決まりのお客様:翻訳予算の上限をお知らせください

既に予算がお決まりの方は、お見積りをご依頼される際にお知らせください。翻訳担当スタッフが、親身になってご相談いたします。

【予算のご記入方法】
ご注文フォームの「作業を開始してもよろしいですか?」で「まずは見積もり」を選んだ後、「ご予算の上限をお知らせください」欄にご予算をご記入下さい。

翻訳の品質が心配なお客様: 無料お試し翻訳をご利用ください

5,000文字以上の和英翻訳をご検討中の新規のお客様に限り、ご注文前に「無料お試し翻訳」をご利用いただけます。大きな原稿をご注文される前にエディテージの和英翻訳の品質をご確認いただけます。

  • 5,000文字〜50,000文字(日本語原稿の文字数):500文字までの和英翻訳に対応
  • 50,001文字以上(日本語原稿の文字数):1,500文字までの和英翻訳に対応

【無料お試し翻訳のご利用方法】
ご注文フォーム内の「その他の指示を入力する(ある場合のみ)」に【無料お試し翻訳希望】とご記入下さい。

お支払い方法について

お客様に和英翻訳をストレスなくご活用いただくため、納品後支払い・公費支払い対応等、支払い体制を万全に整えております。

公費支払い・
後払い対応

公費・科研費のお支払いに対応しております。また、翻訳代金は原稿納品後にお支払いいただきます。 ※プレミアム学術翻訳を除く

銀行口座 or
クレジットカード

1. 銀行口座振込
三井住友 or 三菱東京UFJ
2. 下記クレジットカード

三連文書発行

三連文書(見積書・納品書・請求書)を発行。各書類はご指定のお支払い文書形式にて対応いたします。

プレミアム学術翻訳のお支払いに関して

  • プレミアム学術翻訳のお支払いに関して
  • 公費でお支払いの方は第1ラウンド(翻訳)の納品日から60日以内、私費でお支払いの方は1週間以内にお支払いください。
  • 料金お支払い後も、第2ラウンド(プレミアム英文校正)、及び再校正に対応いたします。
    ※無料再校正は、第1回目の校正納品日翌日より1年間有効となります。
  • プレミアム学術翻訳の納期には、お客様からのフィードバック対応に掛かる日数、及びレビューの日数は含まれておりません。フィードバックをいただいた場合、通常2・3営業日での作業となりますが、修正量によって異なります。更なる対応が必要と判断された場合は、その修正量に応じて作業日数を追加いたします。

英訳料金に関するよくあるご質問

学術論文についてお客様からよくお聞きする質問を幾つかご紹介します

学術論文翻訳ではどのように料金を計算していますか?
原則として、一日本語文字単位の翻訳単価を設定し、作業対象箇所の文字数に応じて料金を算出していますが、特殊な作業が必要になる場合、別途料金をいただく場合がございます。
エディテージでは文字数をどのように数えていますか?
Microsoft Wordの文字カウント機能(スペースを含めない)を使用しています。従って、句読点や記号も文字としてカウントしています。また、一つの文中に部分的に英単語が含まれる場合は、和文として文字カウント対象となります。