質問: 二重投稿の疑い???再投稿しない場合のジャーナルへの知らせ。

質問の内容 -
ある論文をジャーナルに投稿しましたが編集者の段階で内容を修正し、再投稿してくださいとのコメントが来ました(査読にはまわっていません。)しかし、再投稿しても見込みがないと考えたので、ジャーナルに何も返事せずに、別のジャーナルに投稿しました。そしたら、再投稿の期限に関するリマインダーのメールがきました。この場合、再投稿しないことに決めたことをジャーナルに伝えるべきだったのでしょうか。ジャーナルのリマインダーのメールには再投稿しないことを決めたとメールしました。
答えを書く
1 この質問に答える
回答:

最初のジャーナルから受け取った判定が「リジェクト(Reject)」または「リジェクト、再投稿(Reject and resubmit)」の場合は、再投稿しないと決めたことを、ジャーナルに事前に伝える必要はありません。この場合は、別のジャーナルに論文を投稿するのは自由で、二重投稿とはみなされることはありません。

しかし、判定が「修正の上、再投稿(Revise and resubmit)」だったならば、論文はまだそのジャーナルで検討中であるということです。この場合は、次のジャーナルに投稿する前に、最初のジャーナルから原稿を取り下げる必要があります。このとき、取り下げの確認が行われる前に別のジャーナルに投稿してしまうと、二重投稿とみなされます。

いずれにせよ、最初のジャーナルにはすでに連絡をされたとのことなので、今できることは、ジャーナルに再度メールを送って、「投稿は正式に取り消されたものと考えている」と伝えることです。後になってもし二重投稿の告発を受けたら、これをエビデンスとして示せば、非倫理的な振る舞いが故意ではなかったと説明することができるでしょう。


関連記事:


このコンテンツは「研究の実施」ステージに属しています。

研究を行うにあたっての基本を学びましょう。エキスパートによる無料の個別コーチングを受けましょう。