質問: 論文が重複投稿にあたるとジャーナル・エディターに言われています。どうしたらよいのでしょう?

答えを書く
1 この質問に答える
回答:

チーフ・エディターのコメントから判断するに、あなたの論文はPCAの投稿規程を充たしていないのだと思われます。ジャーナルのガイドラインを細心の注意を払って読み、PCA独自のスタイルに沿って論文を修正したでしょうか? JSSのガイドラインに沿った形式で書いてあれば、エディターはすぐにその形式に気づき、前に別のジャーナルに投稿していたということも容易にわかるでしょう。

 

重複投稿の疑惑というのは非常に重大なもので、電子ジャーナル(EIジャーナル)に投稿した論文が原因であることは、ほぼ確実です。たとえ別の方法論を用いていたとしても、データセットが同じであったり、2つの論文が非常に似たテーマや密接な関係のあるテーマであったりした場合は、重複投稿とみなされる可能性があります。倫理・編集委員会とジャーナルのガイドラインでは、投稿するとき、類似した、あるいは重複した研究があればそのコピーを提出しなければならないと明言しています。さらに、2つの論文はいずれも、他方を参照文献としてきちんと取り上げなければなりません。

 

あなたに今できることは、JSSに再投稿するか、もしくは全く別のジャーナルに投稿するかです。修正する場合は、その論文の中で、もう一方の論文についてきちんと参照文献として取り上げること。ジャーナルのガイドラインに沿って論文の体裁を整えるのを忘れずに。一番重要なのは、カバーレターで、類似したテーマに関する別の論文を電子ジャーナルに投稿していることをはっきりと書き、論文と一緒にもうひとつの論文のコピーも提出することです。

 

また、EIジャーナルのエディターに連絡を取り、類似したテーマについて別の論文を書いたと伝えることをお勧めします。できれば、この論文のコピーを提出しましょう。そうすれば、もう1つの論文も却下される、あるいはもっと悪いことに掲載後に撤回される、ということは少なくともなくなるでしょう。


このコンテンツは「ジャーナルへの論文投稿」ステージに属しています。

あなたの論文にぴったりのジャーナルを選びたいですか?個別コーチングプログラムでエキスパートのアドバイスを受けましょう。