質問: case reportの同意書

質問の内容 -
case reportの同意書について質問です。 入院時に全例においてもらっている「臨床データー、検査データー、画像データーを学会・論文発表に使用することへの承諾書(日本語)」は、実際に論文投稿する際において、同意をとったと解釈できるのでしょうか?ジャーナルが日本語のフォーマットでも容認する場合でも、再度、同意書を取る必要があるのでしょうか?
答えを書く
1 この質問に答える
回答:

臨床データに同意するインフォームドコンセントを書面でもらっているのであれば、それは、実際にジャーナルに論文を投稿する際の同意書として使用することができます。ほとんどの国際誌は、英語以外の言語で書かれたインフォームドコンセントも受け付けていますが、認定された翻訳者が訳した文書の提出を要求するところもあります。

基本的には、どのジャーナルに論文を投稿するときも、同じインフォームドコンセントを使うことができます。ターゲットジャーナルが別のフォーマットを定めていない限り、通常は別のインフォームドコンセントを用意する必要はありません。

 

関連記事:


このコンテンツは「ジャーナルへの論文投稿」ステージに属しています。

あなたの論文にぴったりのジャーナルを選びたいですか?個別コーチングプログラムでエキスパートのアドバイスを受けましょう。