Tags

査読プロセス

最新

質の高い査読は、研究の門番として、2つの役割を果たすことができます。1つは、編集者が論文の取扱いを決定する際の参考情報を提供すること続き

6 Hours of learning time

2 Downloadable resources

Certificate course on completion

5 Modules, 15 lectures

240 minutes learning time

Certificate on course completion

Responding to peer reviewer comments can be a daunting task for most
Addressing peer reviewers’ comments can be quite stressful,
[ この動画は、 libncsu が YouTube で公開したコンテンツを再掲載したものです。 ] この動画では
今週はピアレビュー・ウィークです。ディーキン大学総合生態学センターの海洋生態学者、ゲイル・スコフィールド氏に続き
今週はピアレビュー・ウィークです。カール・シーサー氏(メルボルン大学化学科元教授、現 Seleno Therapeutics Pty Ltd続き
人気
一流誌に論文を投稿した場合、「 revise and resubmit( 修正して再投稿) 」の判定が出れば御の字かもしれません。しかし続き
査読(ピアレビュー) とは、それぞれの分野の専門家が、科学的・学術的成果物を評価することです。査読は時代とともに進化しており
査読を通過した論文は信頼できると考えられているため、ほとんどの著者が査読付きジャーナルでの論文出版を望んでいます。しかし続き
科学のすそ野が広がりを見せる一方で、研究者が、出版倫理の超えてはならない一線を越えてしまうことがあります。とくに続き
査読は、出版プロセスに欠くことのできない品質管理手法ですが、私たちが知っている現在の査読は、約 2続き
南アフリカ第2の老舗学術誌South African Journal of Science(SAJS)の編集長(Editor-in
人気
どれほど内容の良い論文でも、投稿規定から逸脱して粗雑に書かれていれば、ジャーナル編集者からは見向きもしてもらえません続き
人気
編集者は、自誌のインパクトファクターを高めるために、自誌の論文を引用するよう著者に求めることがあります。「強制引用」と呼ばれる続き
一般に強制引用の要求は、論文が「要修正」の判定を受けた際に、その他の修正要求とともに伝えられます。著者は続き
科学的不正行為の問題は広く取り上げられるようになっていますが、不正を働くのは著者だけではありません続き
学術出版の最前線で戦っている人々にとって、厳しいフィードバックは日常茶飯事です。ノーベル経済学賞受賞者のジョージ・アカロフ氏も続き