【論文】コピーエディターの仕事を数値化する

【論文】コピーエディターの仕事を数値化する

この文章は、2012年6月タリン(訳注:エストニア共和国)で開催されたEASEの第11回国際大会での筆者による発表をもとにしたものです。

 

論文のアブストラクト

コピーエディターは通常、ワープロ(ソフト)で作成したファイルを扱っており、そこでは文章に加えられた変更をたどることができる。文章につけたコメントを通して著者に質問したりもする。今のところ、コピーエディターを自動で数値化する方法はなく、コピーエディターの仕事の量は、もとの文章の語数、あるいは所要時間で測るのが典型的である。これらは代用品としては不十分であり、論文に対して行われたことを実際に測定しているわけではない。本稿では、コピーエディターによるさまざまな訂正を数値化するアプローチをいくつか提案する。




出典

Joshi, Yateendra. "Quantifying the work of copy editors." European Science Editing 39 no. 4 (2013)

 

全文はこちらをクリック

Quantifying the work of copy editors.pdf

学術界でキャリアを積み、出版の旅を歩もうとしている皆様をサポートします!

無制限にアクセスしましょう!登録を行なって、すべてのリソースと活気あふれる研究コミュニティに自由に参加しましょう。

ソーシャルアカウントを使ってワンクリックでサインイン

5万4300人の研究者がここから登録しました。

便利さを実感して頂けましたか?

あなたの周りの研究者にもぜひご紹介ください