学術誌『米国科学アカデミー紀要 (PNAS)』: 概要と投稿時のアドバイス

学術誌『米国科学アカデミー紀要 (PNAS)』: 概要と投稿時のアドバイス

目的と対象領域

米国科学アカデミー紀要(PNAS, Proceedings of the National Academy of Sciences)は、科学の全領域(物理科学・社会科学・生物科学)に関する論文を年間3000本以上掲載。論文はすべて「幅広い科学者層に分かりやすく」書かれていることが必要とされる。

出版元

米国科学アカデミー(National Academy of Sciences)

発行頻度

週刊(年52号発行、52号で1巻)

編集体制

編集長:インダー・バーマ(Inder Verma)氏/ソーク生物学研究所遺伝学研究室(米カリフォルニア州ラホヤ)。アメリカ癌学会分子生物学教授。主な研究分野はがん遺伝学と遺伝子治療。

共同編集者:10名

編集委員会: 多数の委員で構成され、人類学からサステイナビリティ学までの31領域を網羅している。

詳細はこちら:www.pnas.org/site/misc/masthead.xhtml.

 


出版基準

「最先端の研究」を掲載しており、論文には「顕著な科学的重要性」が求められる。掲載される論文カテゴリーは以下の通り:研究レポート、レター、フロント・マター(Front matter)、コメンタリー、視点、コロキウム論文。最初の2カテゴリー以外はすべて編集委員会からの依頼によって執筆される。


編集方針と投稿規定

論文は、論文投稿システム(PNAS Manuscript Submission System: www.pnascentral.org/cgi-bin/main.plex)からオンライン投稿する。新規利用者は初回登録が必要。
論文原稿の準備に関する詳細:www.pnas.org/site/authors/procedures.xhtml

査読プロセス

各論文には、ジャーナルが指定する31の領域・分野のいずれかに所属するPNAS編集委員1名が担当者として割り当てられる。最初の予備審査を通過すると、専門の査読者を選んでそのコメントを評価するメンバー編集者(Member Editors)に引き継がれる。最終判定は編集委員が行う。
査読のプロセスを詳しく示したインフォグラフィック:www.pnas.org/site/misc/reviewprocess.pdf


出版方針

審査過程は迅速で、最初の決定までの期間は約40日。アクセプトされてからオンライン出版されるまでの期間は平均1ヶ月。投稿から出版までの期間(印刷版を含む)は平均6ヶ月以内。PNASの論文は、出版後6ヶ月を経過すると無料でアクセス可能となる。その他のコンテンツは、さらに早く無料閲覧が可能となるものも多い。
著者からのよくある質問:http://www.pnas.org/site/aboutpnas/faq.xhtml

インデックスとランキング

インパクトファクター:9.423((2014年)


便利なリンク集

ジャーナルのウェブサイト:www.pnas.org

著者向けガイドライン:www.pnas.org/site/authors/index.xhtml

編集委員会:www.pnas.org/site/misc/masthead.xhtml

査読プロセスを詳しく示したインフォグラフィック: 

www.pnas.org/site/misc/reviewprocess.pdf

論文原稿の準備に関する詳細:www.pnas.org/site/authors/procedures.xhtml

学術界でキャリアを積み、出版の旅を歩もうとしている皆様をサポートします!

無制限にアクセスしましょう!登録を行なって、すべてのリソースと活気あふれる研究コミュニティに自由に参加しましょう。

ソーシャルアカウントを使ってワンクリックでサインイン

5万4300人の研究者がここから登録しました。

このブロックは壊れているか見つかりません。コンテンツが存在しないまたはオリジナルのモジュールを有効化する必要があります。

便利さを実感して頂けましたか?

あなたの周りの研究者にもぜひご紹介ください


このコンテンツは「ジャーナルを選ぶ」ステージに属しています。

論文が仕上がりましたか?エキスパートによる無料の個別コーチングを受けて、優れた論文投稿パッケージを準備しましょう。