質問: 効果的な研究背景の書き方を教えてください。

質問の内容 -
技術論文で、効果的な研究背景を書く方法を教えてください。
答えを書く
1 この質問に答える
回答:

研究背景は、「なぜ」その研究を行なったのか(あるいは「なぜ」その研究が必要なのか)に答えるものでなければなりません。研究とは、先行研究で不足している知見を特定し、課題を見つめ直して、その解決を探るものです。研究背景は、目的に向かって研究がどのように進められるのかを説明する場なのです。


研究背景は、論文の「イントロダクション」セクションの最初に書くものです。論文全体を、(より興味を掻き立てるために)1つのストーリーにするための導入部分と言えるでしょう(ただし、物語的な語り口が不自然な論文や、技術に重点を置く論文では、無理にこの手法を使う必要はありません)。研究背景は、研究課題に対する著者の考えと先行研究の考えを対比させるのに役立ちます。むしろ、そのために必要不可欠なものです。したがって、効果的な研究背景を書くためには、まずは包括的な文献レビューを行う必要があるでしょう。


研究背景の書き方については、以下の記事・リソースも参考にしてください:


このコンテンツは「原稿の執筆」ステージに属しています。

無料の個別コーチングで、優れた研究論文の書き方を学びましょう。