質問: 修正論文の投稿後に、ステータスが何度も変わりました。それぞれの意味を教えてください。

質問の内容 -
論文のフォーマットに関する修正要求を受け、修正版を再投稿しましたが、それからすでに3ヶ月が経ちました。その間、論文のステータスが次のように更新されていることを確認しました:“Awaiting Reviewer Selection”、“Awaiting Third Opinion”、“Awaiting Screener Assignment”、“Awaiting Second Opinion”。これらのステータスの意味を教えてください。
答えを書く
1 この質問に答える
回答:

これらのステータスは、BMJ(ブリティッシュ・メディカル・ジャーナル)のものだと思われます。また、ご質問に書かれた通りの順番でステータスが更新されていると仮定すると、各ステータスは、次のような状況を示していると考えられます:
 

  • Awaiting Reviewer Selectionフォーマットが修正された論文について、ジャーナル編集者が査読に回す判断を下し、査読者の選定プロセスを開始した。
  • Awaiting Third Opinion少なくとも2人の査読者が論文を査読したものの、研究および論文もしくはその両方の質について相反する見解が出たため、さらなる見解を集めるために、ジャーナル編集者が、論文を3人目の査読者に送る判断を下した。
  • Awaiting Screener Assignment編集者が必要な数の査読者を見つけられておらず、査読者を探している状況。この順番通りにステータスが更新されていたとするなら、解釈が難しいが、おそらく3人目の査読者が見つけられていない状況を指していると思われる。
  • Awaiting Second Opinionこれも、この順番通りにステータスが更新されていた場合、解釈がしにくいが、可能性の1つとして、編集者が社内の別の編集者に意見を求めているという状況が考えられる。


修正論文の投稿から3ヶ月が経過していること、修正対象がフォーマットのみであったこと、そしてステータスが何度か更新されていることを踏まえると、現状を把握するために、編集者に問い合わせのメールを送ってもいい頃合いでしょう。納得できる回答が得られなかった場合や、判定にさらに時間がかかりそうな場合は、論文を取り下げて別のジャーナルに投稿することも検討しましょう。論文が次のステップに進めることを願っています!


関連資料:


このコンテンツは「原稿の追跡」ステージに属しています。

ジャーナルへの論文投稿に不安がありますか?エキスパートによる無料の個別コーチングで備えましょう。