記事

オープンアクセス型/購読型

ジャーナル購読料の支払いに苦しむ機関が増える中、オープンアクセス出版への移行の流れが本格化しています。 2018 年 9 月、欧州の 11続き
人気
学術出版に関する経験が比較的浅い研究者は、オープンアクセス (OA) 出版にさほど積極的でない傾向があります。これは、 OA続き
オープンアクセス (OA) ジャーナルで論文を発表することに消極的な研究者が多くいます。その理由として、 OA続き
人気
オープンアクセス(OA)での論文出版に関心はありますか?ハゲタカ出版社が増加の一途をたどっていることで、OA出版は監視の目にさらされており続き
人気
共同著者の2人が、ジャーナルへの論文投稿をめぐって意見を対立させました。片方はOAジャーナルへの投稿を目指し続き
人気
学術出版界で熱い議論が交わされるテーマの1つに、オープンアクセス(OA)があります続き
オープンアクセス(OA)方針とその義務化は、科学研究にOAの概念がどの程度受容されているかを示す直接的な指標です。世界のOA方針続き
人気
近年、オープンアクセス(OA)は着実にその勢いを増しています。ジャーナルや出版社の多くはOAでの出版を行なっており続き
人気
イェール大学で生物学を専攻後、ワシントン州シアトル市のフレッド・ハッチンソン癌研究センター(Fred Hutchinson Cancer
人気
ウォルターズ・クルワー(Wolters Kluwer)が発行するジャーナルMedicineの編集責任者であるダンカン・マクレイ(Duncan