質問: 歴史分野の本のブックレビューを依頼されました。

質問の内容 -
歴史分野の本のブックレビューを依頼されました。A history book review, 700-1000words, only form one or two chapers. もともと言語学分野の人間ですので、英語サイトで調べたところ、特に歴史分野の書評は多岐にわたるようで、どんなスタイルがよいのか悩んでいます。
答えを書く
1 この質問に答える
回答:

ご質問内容があまり明確ではありませんが、あなたが依頼されたレビューとは、言語学の授業の課題の1つなのでしょうか。だとすると、一定のスタイルガイドに従う必要があると思います。人文科学分野では、The Chicago Manual of Styleが使われるのが一般的です。学位論文や学生の宿題など、ジャーナルに出版しないレビューには、Turabianというスタイルが使われることもあります。しかし、もしあなたのいう「スタイル」がレビューの書き方や構成のことを指すならば、それは全く個人的なもので、著者によって異なります。とレビューする本とご自身に合ってさえいれば、どのようなスタイルを用いても構いません。どのようなスタイルがよいか、同僚/上司/クラスメート等に相談するのもよいでしょう。

こちらの記事も参考になるかもしれません:ブックレビューの書き方


このコンテンツは「原稿の執筆」ステージに属しています。

無料の個別コーチングで、優れた研究論文の書き方を学びましょう。