質問: 不等号、等号の前後にスペースは必要?

質問の内容 -
お世話になります。 例えば、 p = 0.05、p=0.05、p =0.05 p < 0.01、p<0.01、p <0.01 n = 100、n=100、n =100 11.0 < Hb < 14.0、11.0<Hb<14.0、11.0 <Hb <14.0、11.0< Hb <14.0 など、どれが好ましいのでしょうか。 相談する上司によって考えが異なるようで、毎回本質とは違う上記の修正に時間を強いられてしまいます。 また、単語数が変わってくるので、単語数制限のある抄録を作成するときに悩んでしまうこともあります。 一般的な決まりはあるのでしょうか。
答えを書く
1 この質問に答える
回答:

米国医師会(AMA)のスタイルマニュアルでは、等号と不等号の前後にはシングルスペースを入れるべきとされています。ですので、AMAのスタイルマニュアルに従うジャーナルに論文を投稿するのであれば、このルールに従うとよいでしょう。この場合、ご質問の例では、それぞれ最初の表記が好ましいということになります。


p = 0.05

p < 0.01

n = 100

11.0 < Hb < 14.0


このコンテンツは「原稿の執筆」ステージに属しています。

無料の個別コーチングで、優れた研究論文の書き方を学びましょう。