質問: 国際論文のCOI開示について

質問の内容 -
1.論文においてCOI開示対象は過去1年間または3年間のどちらでしょうか? 2.研究費は少額であっても開示が必要ですか? 3.医学とは関連のない会社の株式の売却益・配当は開示は不要でしょうか?  また医学系の会社の株であっても、論文内容と関連性のないものであれば開示は不要でしょうか?  関連がある会社の場合は金額はいくら以上が開示対象となりますか?
答えを書く
1 この質問に答える
回答:

ご質問への回答は以下の通りです:
 

  1. 論文原稿における利益相反の開示について、とくに期限は定められていません。とくに開示すべきことがなければ、論文に「開示すべき利益相反事項はとくにありません」という一文を加えればよいでしょう。過去に勤務していた企業との関係等で利益相反の可能性がありそうだと思われる場合は、5年前であっても開示すべきでしょう。
  2. 支援者から受け取った研究資金については、たとえごく少額であっても「利益相反の開示」として申告しなければなりません。
  3. ポンサー企業の利益について、論文で開示する必要はありません。


<関連記事>


このコンテンツは「ジャーナルへの論文投稿」ステージに属しています。

あなたの論文にぴったりのジャーナルを選びたいですか?個別コーチングプログラムでエキスパートのアドバイスを受けましょう。