質問: 利益相反の開示基準

答えを書く
[site:name]は現在メンテナンス中です。作業中は、ログインや登録などの一部のサイト機能が利用できない場合があります。
1 この質問に答える
回答:

アメリカ国立衛生研究所(National Institutes of Health, NIH)は、「NIHによって助成を受けている研究プロジェクトに、研究者にとって甚大となる経済的利害関係が存在し、それが研究の構想、実施、報告に甚大なる影響を直接及ぼす」場合に利益相反が存在するとしています。利益相反の開示の基準金額を特定している国際的な学術誌はほとんどありませんが、NIHの2011年度改訂版 経済的利益相反(FCOI)規定により、「甚大な経済的利害」とは5000ドル以上と定められています。更に、研究者、あるいはその配偶者・扶養児童に対する重大な経済的利害は、上記の基準金額を上回っていれば、全て開示されなければなりません。また、研究者あるいはその配偶者や扶養児童の利益となる持分も開示されなければなりません。

開示には、以下の情報を含める必要があります:

  • 自分に経済的利害のある機関の名前・種類・目的、そして自分あるいは自分の家族とその機関の関係の性質
  • 自分あるいは自分の家族が受けた経済的利害の金額(ドル表示、過去12ヶ月間に受け取った報酬総額および自分と自分の家族の所有する株式数を含む)
  • 甚大なる経済的利害が存在しない場合は、その旨を申告しなければならない。


このコンテンツは「ジャーナルへの論文投稿」ステージに属しています。

あなたの論文にぴったりのジャーナルを選びたいですか?個別コーチングプログラムでエキスパートのアドバイスを受けましょう。