質問: テキストの引用について。

質問の内容 -
物理学の翻訳の依頼をしています。中学や高校の教科書に載っている物理現象の内容を論文に引用しました。この場合、参照引用を記載する必要があるのでしょうか。 この場合、昔の研究者の論文を捜して、エンドリストの参照番号を付ける必要があるのでしょうか。
答えを書く
1 この質問に答える
回答:

引用文献や参考文献については、使用したすべてのソースに触れるというのが一般的なルールです。ただし、分野の共通認識とみなされている基本的コンセプトについて言えば、ソースに触れる必要はないでしょう。例えば、ニュートンの法則を使ったとしましょう。これは、物理学分野の人なら誰もが知っている基本的知識なので、高校の教科書を引用する必要はありません。


しかし、教科書に載っているニュートンの法則の説明の仕方に何か特筆すべきユニークな点があるのなら、引用すべきでしょう。


2つめの質問ですが、文献レビューは、自身の論文のテーマに関連のある過去のすべての文献を対象に行なった上で、イントロダクションに簡単な文献レビューを書かなければなりません。これらの文献をすべて引用して、番号を振った参考文献リストを文末に掲載し、それが使用したすべてのソースであることを示しましょう。


関連記事

文献検索を効果的に行い、新しい出版物についていくためのアドバイス


このコンテンツは「原稿の執筆」ステージに属しています。

無料の個別コーチングで、優れた研究論文の書き方を学びましょう。