質問: Dr. Eddyのお悩み相談: ジャーナル編集者は投稿論文のどこを最初にチェックするか?

質問の内容 -
Dr. エディ、これから初めて論文を投稿しようと思います。ジャーナルの編集者は何百もの原稿を受け取っていると思いますが、彼らが最初にチェックするのはどこでしょうか? 論文の第一印象を良くするためのポイントを教えてください。
答えを書く
1 この質問に答える
回答:

質問ありがとうございます。

ジャーナルの編集者が最初にチェックするのはどこだと思いますか? カバーレターを提出する必要がある場合、たいていの編集者はまずカバーレターに目を通すことから始めます。カバーレターには研究の要点だけでなく、その論文がジャーナルの目的や領域に合致していると考えられる根拠も簡潔に記述されていなければなりません。スクリーニングの段階でリジェクトとなる最も多い理由の一つは、ジャーナルの領域に合致していないことです。編集者は、どのような論文がジャーナルの領域に合致するのかを鋭敏な感覚で判断します。もしもジャーナルの対象領域との合致が一目瞭然とは言えない場合、自分の論文が確かに関連性があることを編集者に伝えるために、カバーレターやアブストラクト(抄録)といった大事な部分に、正しいキーワードを配置するとよいでしょう。

カバーレターでは、自分の研究の新奇性と将来的な意義、その研究が読者の興味をひくと確信する理由を強調してください。また、ジャーナルから求められている情報を確実に記載しておくことも大切です。ジャーナルのなかには、著作権ポリシーを承諾している旨、カバーレターに明記することを著者に求めているものや、査読の候補者を挙げるよう指示しているものもあります。

カバーレターが用件を満たしている場合、編集者は次に原稿に取り掛かります。編集者は多くの投稿論文に接しているので、著者が投稿規定に従っているかどうかがすぐにわかります。行間を一行空けなければいけないのに空けていないといった明白な誤りがあるようでは、編集者を喜ばせることはできないでしょう。また、編集者が望んでいるのは、意味の明晰な論文です。投稿論文が多いので、意味不明な論文を解読している時間は編集者にはありません。論文から言語面での問題をなくすため、必要があれば、専門家による校正サービスなどを利用したほうが無難でしょう。

以上の基本的な事柄のチェックが終わったら、編集者は論文がどういう研究なのかを知るために、タイトルとアブストラクトを検討します。したがって、タイトルは読者の興味関心を呼び起こし、かつ、研究の骨子を明確に伝えるものである必要があります。一方、アブストラクトには論文の要旨を記し、研究の詳細をもっと知りたいと読者に思わせるようなものであれば最善です。

その後、編集者は、研究の主な結果を把握するため、図表に目を向けることでしょう。図表は見やすく、本文を参照しなくてもそれだけで伝えたい情報が理解できようにしてください。また、「方法」のセクションに目を通し、その研究が方法論的に見て妥当か、他の研究者が再現できるくらい十分、詳細にまで記述されているかを評価するでしょう。

通常、上記のポイントで編集者を満足させることができれば、原稿は査読へ回されます。どうでしょうか? 編集者があなたの原稿のどこを見るか、イメージはできたでしょうか。初めての投稿、がんばってください! 応援しています。


このコンテンツは「ジャーナルへの論文投稿」ステージに属しています。

あなたの論文にぴったりのジャーナルを選びたいですか?個別コーチングプログラムでエキスパートのアドバイスを受けましょう。