質問: 再査読の問い合わせはEditor in ChiefとEditorial officeのどちらが正しい?

質問の内容 -
ジャーナルへ論文投稿し、2名の査読を経て1名から大幅修正の判定を受けました。修正論文を投稿後、Under Reviewのまま2か月以上が経ちました。そろそろ再査読後の状況問い合わせを行いたいのですが、問合せ先はEditor in ChiefとEditorial officeのどちらにするのが正しいのでしょうか?
答えを書く
1 この質問に答える
回答:

ステータスが長い間「Under Review」のままなのは、最初の査読者がほかの業務で多忙なためか、この時期なので、休暇中であるためと考えられます。したがって、あなたの修正論文のレビューにはもう少し時間がかかり、ステータスの更新は1月になってからという可能性もあるでしょう。あなたの熱意と心配な気持ちは分かりますが、今の時点でEiCに直接連絡する必要はないでしょう。原稿に最終的な判断を下すのはEiCですが、その判断は、担当編集者と相談しながら行うものです。したがって、編集部(担当編集者)に問い合わせて、返事を待つのがよいでしょう。万が一、なかなか回答が届かない場合は、EiCに問い合わせることを検討してみましょう。


関連記事:


このコンテンツは「原稿の追跡」ステージに属しています。

ジャーナルへの論文投稿に不安がありますか?エキスパートによる無料の個別コーチングで備えましょう。