質問: どうしたら論文の投稿先ジャーナルを簡単に選べるでしょうか?

質問の内容 -
論文を書き終えたので、投稿先としてふさわしいジャーナルを探さなければなりません。ジャーナル選択に関して何かアドバイスをいただけませんか?
答えを書く
1 この質問に答える
回答:

論文の運命は投稿先ジャーナルの選択に大きく左右されるので、ジャーナルの選択はきわめて慎重に行わなければなりません。適切なジャーナルの選択についていくつか、アドバイスしましょう。下記の項目を参考にしてください。
 

  • 先輩や教授に相談しましょう。その分野で評判が良いジャーナル、先輩や教授が定期的に講読しているジャーナルを見つけます。

     
  • あなたの論文の主題がそのジャーナルの扱う範囲に合っているか、調べます。

     
  • そのジャーナルの読者層をチェックします。東アジアの研究者ならば、読者層がアメリカだけのジャーナルよりも、世界中に読者のいるジャーナルに投稿するほうがよいのは当然のことです。

     
  • ジャーナルの利用しやすさを考慮しましょう。そのジャーナルは、国際的なデータベースの索引に載っていますか?索引に載るようなジャーナル(indexed journal)に掲載されれば、あなたの論文の認知度は格段に上がるでしょう。

     
  • 投稿先ジャーナルの候補をいくつか選んだら、それらのジャーナルの投稿規程に目を通し、具体的な研究デザインや研究テクニックにおいて、何か制約が設けられていないか確認しましょう;たとえば、臨床研究しか掲載しないジャーナルや、人間の被験者に関する研究しか掲載しないジャーナルなどがあります。 

     
  • 最後になりますが、投稿する前にジャーナルに問い合わせ、自分の研究を簡単に説明し、関心を持ってくれるかどうか聞いてみると良いでしょう。


 


このコンテンツは「ジャーナルを選ぶ」ステージに属しています。

論文が仕上がりましたか?エキスパートによる無料の個別コーチングを受けて、優れた論文投稿パッケージを準備しましょう。