論文投稿倫理

論文投稿倫理

「知らなかった」では済まされない学術研究・出版倫理のルールとマナー。出版倫理委員会(COPE)元議長のエリザベス・ウェージャー氏が研究キャリアを守る為に欠かせない倫理的な研究発表のポイントを学ぶセミナーを開催します。倫理指導の機会としてお役立てください。

出版倫理とは何か?

何が問題となり得るか?(ケーススタディと例)

ジャーナルの編集者が心配することは何か?

主な問題

・剽窃

・重複発表

・オーサーシップの問題

・利益相反

解決策:ガイドライン(ICMJE, COPE, International Standards, GPP)

 

学術界でキャリアを積み、出版の旅を歩もうとしている皆様をサポートします!

無制限にアクセスしましょう!登録を行なって、すべてのリソースと活気あふれる研究コミュニティに自由に参加しましょう。

ソーシャルアカウントを使ってワンクリックでサインイン

5万4300人の研究者がここから登録しました。

[site:name]は現在メンテナンス中です。作業中は、ログインや登録などの一部のサイト機能が利用できない場合があります。

便利さを実感して頂けましたか?

あなたの周りの研究者にもぜひご紹介ください


このコンテンツは「研究の実施」ステージに属しています。

研究を行うにあたっての基本を学びましょう。エキスパートによる無料の個別コーチングを受けましょう。