質問: 所属学会が発刊するジャーナルの論文投稿料について

質問の内容 -
ある学会に所属しておりその学会で発刊しているジャーナルに投稿しアクセプトされました。以前は会員の投稿料は無料だったのですが今年の1月から会員も投稿料が必要となりました。ただし投稿料は非会員と会員で異なっております(会員は非会員の1/6ほど)。前述のことを気づかずに投稿時に会員であることを登録しなかったためアクセプトされた際に非会員の投稿料を求められました。まだ投稿料は支払っていないのですが会員としての投稿料に変更することは可能でしょうか?
答えを書く
1 この質問に答える
回答:

あなたはある学会の会員で、論文が学会誌にアクセプトされたけれども、うっかり非会員として論文投稿してしまい、非会員向けの投稿料を請求されてしまったということですね。会員なのであれば、投稿料を会員向けの金額に変更してもらうべきでしょう。

 


ジャーナル編集者に連絡をとり、自分は会員だが論文を投稿するときにうっかり非会員として登録してしまったと説明しましょう。その際、(もしお持ちであれば)会員番号を伝えましょう。編集者は、投稿料の変更に応じてくれるはずです。

 


関連記事:


このコンテンツは「ジャーナルを選ぶ」ステージに属しています。

論文が仕上がりましたか?エキスパートによる無料の個別コーチングを受けて、優れた論文投稿パッケージを準備しましょう。