質問: 投稿当日にunder reviewになることはありますか?

質問の内容 -
Taylor & Francis のあるジャーナルに論文を投稿しましたが、投稿当日にいきなりunder reviewになりました。システムエラーなのか、rejectの前兆なのか心配です。
答えを書く
1 この質問に答える
回答:

あなたの推察はどちらもあり得ますが、原因はほかにも考えられそうです。

ステータスがすぐに変われば、システムエラーだったと分かります。リジェクトの予兆だった場合も、ステータスが変わればそうと分かりますが、その場合、ステータス変更の速さから考えて、ジャーナルの対象範囲とのミスマッチがあったと考えられます。今回は大手出版社のT&Fのジャーナルとのことなので、対象範囲のミスマッチが理由だった場合は、同社の別のジャーナルへの投稿を勧められるかもしれません。(前向きに考えれば、直接‘Decision in Process’になるのではなく、‘Under Review’を経由したので、望みがあると言えるでしょう。)

とはいえ、原因を予測しても埒が明かないので、当面は次の動きを待つしかないでしょう。最悪の場合はデスクリジェクトということも考えられますが、その際はここで得られたフィードバックを参考にして原稿を修正し、別のジャーナルに投稿しましょう。時間と労力を節約するために、次のジャーナルに投稿する際は、投稿前の問い合わせを行うとよいでしょう。

デスクリジェクトの回避については、以下のリソースを参考にしてください:

 


このコンテンツは「原稿の追跡」ステージに属しています。

ジャーナルへの論文投稿に不安がありますか?エキスパートによる無料の個別コーチングで備えましょう。