質問: 自己剽窃について

質問の内容 -
同じ研究データから、2つの論文を投稿しようとしています。アウトカムは異なるものです。ですが、結果の解釈のためには2つの論文に同じ表を挿入する必要があります。この場合自己剽窃にはならないのでしょうか?
答えを書く
1 この質問に答える
回答:

これは、自己剽窃にはならないでしょう。なぜなら、自己剽窃とは、自分の出版済み論文の利用に関わることだからです。まだどちらの論文も投稿前なので、自己剽窃の問題は生じません。


しかしながら、サラミ出版の問題が出てきます。サラミ出版とは、出版論文数と引用数を増やすために、論文を細分化して発表することです。念のため、1つの論文にまとめることができないかどうか、再度検討してみてください。その際は、2論文のリサーチクエスチョンが同じになるか否かを見極める必要があるでしょう。さらに、アウトカムがどの程度異なるのかも評価する必要があります。


また、最初に1本だけ投稿し、その後で2本目の論文の知見、情報、実験を、最初の論文の補遺として追加する方法も考えられます。その場合に同じ表を使う場合は、問題はありませんが、1本目の論文で同じ表を使っていることに言及する必要があります。


2論文を同じジャーナルに投稿する予定なら、投稿前の問い合わせを利用して、編集者に相談してみるのもよいでしょう。

以下の関連記事も参考にしてください:


このコンテンツは「研究の実施」ステージに属しています。

研究を行うにあたっての基本を学びましょう。エキスパートによる無料の個別コーチングを受けましょう。