質問: 出版済みの自著論文に誤字があることに気付きました。訂正すべきですか?

質問の内容 -
出版済みの自著論文に誤字があることに気付いたのですが、論文の意味内容や結果を変えるようなものではありません。編集者からは、「このような場合は訂正不要」と言われているのですが、読者がこの誤字を目にすることを懸念しています。アドバイスをお願いします。
答えを書く
1 この質問に答える
回答:

論文の意味内容に影響のない小さな誤りは、許容の範囲内です。もちろん、読者に気づかれたら嫌だという著者としての懸念は理解できます。しかし、その道のエキスパートである編集者が訂正不要と言うのなら、心配する必要はないでしょう。読者にネガティブな印象を与える可能性があると判断されれば、訂正を勧められるはずです。今後論文を出版する際は、誤字に細心の注意を払い、校正の段階で気づけるようにしましょう。


関連記事:

内容: 版済みの論文の誤りを訂正できますか?


このコンテンツは「ジャーナルへの論文投稿」ステージに属しています。

あなたの論文にぴったりのジャーナルを選びたいですか?個別コーチングプログラムでエキスパートのアドバイスを受けましょう。