質問: 研究プロポーザルで自分の研究について書く方法を教えてください。

質問の内容 -
研究プロポーザルで研究について説明するときの手順を教えてください。
答えを書く
1 この質問に答える
回答:

研究について伝える方法は、その要件や相手によってさまざまです(研究プロポーザル、助成金申請書、学位論文、博士論文、投稿論文など)。それぞれに所定のフォーマットがある一方で、すべての文書に共通する構造があります:
 

  • 要約(アブストラクト):研究のキーポイントをまとめる
  • 背景(イントロダクション):既存の知見について説明し、さらなる研究が必要な理由、仮説、目的を説明する
  • 方法:研究デザインや、研究で使用した技術およびアプローチの詳細を説明する
  • 結果:得られた結果を図表などの適切な方法で示す
  • 考察:結果が現状の知見に与える価値および、研究の意義や興味深い点を述べる
  • 参考文献リスト:関連するすべての先行論文を挙げる


また、研究の重要ポイントをおさえたタイトルを付ける必要があり、研究の意義を強調した結論も述べなければなりません。


全体の長さや書式は、文書のタイプによって大きく異なります。学位論文や博士論文を書くときは、所属先の規定に従いましょう。助成金申請書を書くときは、申請先の助成団体の規定に従いましょう。投稿論文を書くときは、投稿先のジャーナルの投稿規定に従いましょう。


関連記事:


このコンテンツは「研究の実施」ステージに属しています。

研究を行うにあたっての基本を学びましょう。エキスパートによる無料の個別コーチングを受けましょう。