質問: 論文での四分位範囲の記載について負の数値が四分位範囲に含まれる際の記載の仕方をご教示いただきたいです。

質問の内容 -
たとえば、12.5(8.5-10)のように記載するかと思うのですが、四分位範囲に負の数値が含まれると、-12.5(-8.5- -10)のような記載になりカッコの中が見にくくなります。この際の記載方法を教えて頂きたいです。
答えを書く
1 この質問に答える
回答:

負の数値が2つあって読みにくいときは、2つ目のマイナス記号とその数値をカッコでくくり、このように表記します: (-8.5 - (-21))。実際にこの方法を使っている著者がいますので、問題はありません。

ところで、例として示された計算には間違いがあるようです。四分位範囲は上四分位値と下四分位値で異なりますので、8.5-1012.5とはなりません。一度、計算を見直してみましょう。

論文原稿に校正のサポートが必要と感じたら、エディテージの英文校正サービスの利用をぜひご検討ください。


このコンテンツは「原稿の執筆」ステージに属しています。

無料の個別コーチングで、優れた研究論文の書き方を学びましょう。