質問: 出版後した論文のミスについて

質問の内容 -
出版した論文のAppendixにタイポが見つかり、論文の結果や本文は変わりませんが、数行の訂正をしたいです。どのように出版社に問い合わせをすればよいでしょうか。また、例文などありましたらご教示いただけないでしょうか。
答えを書く
1 この質問に答える
回答:

まずは、論文の出版おめでとうございます!出版後も念入りに確認を続けるのは、立派なことです。校正の段階で気づければさらに良かったですが、些細なミスは時間が経ってから見つかるものなので、仕方がないですね。


ところで、分からない点があります。タイポ(誤植)が1か所だけなら、修正するまでもないでしょう。論文がオンライン版のみであれば、なおさらです。複数であれば、編集者も対応してくれるかもしれませんが、appendixという、必ずしも皆が目を通すわけではない文書では、すぐにとはいかないでしょう。「数行の訂正をしたい」とのことなので、今回は複数の個所に及ぶのかもしれません。もしそうであれば、編集者がそれらを精査して対応するには、やはり一定の時間がかかるでしょう。


編集者に連絡をすることは、問題ありません。タイポに気づいたことと、いくつか修正を行いたい旨を伝えましょう。変更の根拠を示すために、理由も添えましょう。たとえば、「内容の理解や把握に影響を与える」、「完全な誤りである」、「読者に誤解を与える恐れがある」、などが考えられます。

例文は、こちらのテンプレートをご活用くださいA practical handbook of templates for communicating with the journal


関連記事:


このコンテンツは「原稿の追跡」ステージに属しています。

ジャーナルへの論文投稿に不安がありますか?エキスパートによる無料の個別コーチングで備えましょう。