質問: Editorial Assessmentのままステータスが変わらないです。丁寧な催促のメールを教えてください。

質問の内容 -
4月20日に論文を投稿してからEditorial Assessmentのままです。ステータスの日付も全く変わらないまま2か月が経過していたので、1週間前に状況確認のメールを送ったところ「At present, the manuscript is still under Editorial assessment. Once a decision has been reached you will receive notification. Should you have further concerns or queries, please let me know.」というメールが届きましたが、その後もステータスの日付も動いていません。学位論文であり結果を早く知りたいのですが(だめならほかに投稿しなければいけないので)どのように問い合わせをすればいいのでしょうか?
答えを書く
1 この質問に答える
回答:

プレッシャーの真っただ中におられる状況を、お察しします。たいていのジャーナルでは、編集部での初回審査に数週間を擁しますが、今回のケースは長すぎると思われます。急ぐ事情があることをジャーナルに説明して、プロセスの進み具合を確認してもらえるよう頼んでみましょう。あなたが博士課程の学生で、学位取得のためにアクセプト論文が必要であることを伝えましょう。結果がいつまでに必要なのかも伝えてください。 博士課程の学生が卒業のために論文の結果を早めに必要とするケースは珍しくないので、編集者も状況を理解してくれるはずです。


私たちの「ジャーナルとコミュニケーションを取る際のテンプレート集」に、卒業のために早期の判定を求める場合のテンプレートが載っていますので、参考にしてみてください。


別の方法として、指導教官から編集者に連絡してもらうことも考えられます。指導教官や上席研究員の口添えがあれば、編集者も、これ以上遅れてはならないと感じるかもしれません。


関連記事:


このコンテンツは「原稿の追跡」ステージに属しています。

ジャーナルへの論文投稿に不安がありますか?エキスパートによる無料の個別コーチングで備えましょう。