質問: 論文投稿後、共著者から内容に異議を申し立てられました。論文の取り下げを考慮していますが、編集者にどのように伝えればいいですか?

質問の内容 -
現在、論文を投稿途中ですが、共著者から内容について異議を唱えられました。投稿前には口頭でのみの同意でありました。 現在のステータスはエディターの方のチェックのみで、レビューには回っていません。その異議を唱えた共著者にすれば、オーサーズシップに反しており、また別の本意の投稿先があるようです。 色々考えましたが、今回は現在の投稿先に取り下げをお願いしようと思っています。このような場合、時間をかけて査読して頂いたエディターの方々に対し、どのように対応すれば誠意が伝わるでしょうか。お恥ずかしい話ですが、どうぞ宜しくお願い致します。
答えを書く
1 この質問に答える
回答:

論文を投稿する前に、周到に共著者全員の了解を書面で得ておくべきでした。論文の取り下げは、まだ査読に回されていないこの段階でしたら問題ないでしょう。編集者には、共著者から異議を唱えられたため、論文を取り下げざるを得ないと伝えればよいと思います。手間をかけることについて、お詫びの言葉を添えましょう。


以下の記事で、論文を取り下げる際のメールの書式(テンプレート)が紹介されています。

How to write a withdrawal letter to the journal


このコンテンツは「原稿の追跡」ステージに属しています。

ジャーナルへの論文投稿に不安がありますか?エキスパートによる無料の個別コーチングで備えましょう。