質問: 尺度の使用許諾について

質問の内容 -
自分が実施する研究アウトカムの評価として、論文に掲載されている尺度を使用したいと考えています。その尺度の開発者に使用許諾を得るため、論文に記載されている連絡先にメールを送ったのですが、なにせ10年以上前の論文ということもあり、不行き届きで送れません。そもそも、論文として世に出ている尺度を使用するのは必ず開発者に使用許諾を得る必要があるのでしょうか。
答えを書く
1 この質問に答える
回答:

メールが不達で戻ってきてしまったことと、論文が10年以上前のものであることを考え合わせると、その論文著者のメールアドレスや所属先は、すでに変わってしまっていることが考えられます。あるいは、専門分野も変わってしまっているかもしれません。ただ、著作権やライセンスは、著者ではなくジャーナルが持っていることがあります。ですから、まずはジャーナルに問い合わせてみましょう。


また、著作権やライセンスの保有者が、著者がその尺度を開発したときの所属先組織や、その尺度を製作している企業(物理的な尺度である場合)である可能性もあります。したがって、それらの情報が論文内に記載されているのであれば(もしくは何らかの形で特定できるのであれば)、問い合わせてみる価値はあるでしょう。


ところで、その論文には、尺度の使用について何らかの記載がないでしょうか。出版規範委員会(COPE: Committee on Publishing Ethics)のサイトにあるこちらのケーススタディには、公開された尺度の使用に関するライセンスについて、次のように述べられています:「一般的に、尺度がパブリックドメインに帰していて、明確なライセンス情報が確認できない場合は、ほかの研究者がそれを使用することを念頭において公開されたものとみなされる」。言い換えると、その尺度を単に計算などに使用するだけで、論文内で取り上げるのでないのなら、出典の明記さえきちんとすれば問題なく使えるということです。


しかしながら、念のために、その論文の出版元のジャーナルに連絡を取ってアドバイスを求めることをお勧めします。明確な回答が得られない場合は、あなたが投稿を考えているジャーナルの編集者に相談してみましょう。


関連記事:

 


このコンテンツは「研究の実施」ステージに属しています。

研究を行うにあたっての基本を学びましょう。エキスパートによる無料の個別コーチングを受けましょう。