記事

コミュニティ

New
ある研究者は、2012 年 11 月に修士課程を開始し、 2019 年 7 月に修士号を取得しました。そう、 7 年かかって続き
New
博士課程の合格通知が届いたとき、妊娠 34 週目を迎えていた―― 4 年をかけて博士課程への進学を勝ち取ったある女性の続き
New
EuroScience会長、ロレーヌ大学(フランス)教授。カリフォルニア大学バークレー校で博士号取得後
New
EuroScience会長、ロレーヌ大学(フランス)教授。カリフォルニア大学バークレー校で博士号取得後
New
発展途上国で大学の助教ポストにある女性が、「外国人」で「女性」であるために苦労した留学生時代を振り返り、現在の学術界での困難について語ります続き
  • Guest Author
  • 2020年02月21日
  • 535 ビュー
ジャーナリスティックライティングは、研究者としての強みとなるのでしょうか?逆に、学術論文にジャーナリスティックな側面が付与されることで続き
「うちの研究室にきたら南極に行けるぞ」と言われ、研究室を選んだ。それが、私の研究生活の始まりだった――南極行きを目指して博士課程に進み続き
博士号を取得した後、まずは企業の技術者になり、それから大学教授になった――少しだけ遠回りをした、日本人研究者のストーリーをご覧ください。続き
EMCR とは、「 Early and Mid-Career Researcher (若手・中堅研究者)」を意味する頭字語で続き
科学についてオープンに対話し、科学を前進させるにはどうすればよいのでしょうか?科学出版全体を改善するためのアイデアを、インペリアル・カレッジ続き