英語でコミュニケーションをとるための体系化された教育課程

英語でコミュニケーションをとるための体系化された教育課程

英語でコミュニケーションをとるのが難しいと思ったら、「研究者のための英語によるコミュニケーション」("English Communication for Scientists")1というサイトが、とりわけ役に立つでしょう。
 

このシリーズは、研究者が英語でコミュニケーションを行う、諸々のケースを取り上げています。研究論文だけでなく、メールでのコミュニケーション、学会での口頭発表も扱っています。中心となる著者のジャン=リュック・デュモン博士(Dr Jean-luc Doumont)は、研究者向けのトレーニングプログラムを実施しており、その実践的な経験がシリーズに活かされています。

 

サイトのUnit2 「研究論文を書く」(Writing Scientific Papers)には、論文の下書きをどのように構成し、その後いかに推敲するかについて、体系的にアドバイスされています。研究者の母国語ごとのアドバイス(” advice for specific language groups”)2あります。
 

もっと学習したい人のために、サイトの内容の理解度チェックテストも付いています。ただ、テストを受けるためには新規登録しなければいけないのでご注意ください。 

 

  1. www.nature.com/scitable/ebooks/english-communication-for-scientists-14053993
  2. www.nature.com/scitable/ebooks/english-communication-for-scientists-14053993/14571233#bookContentViewAreaDivID

学術界でキャリアを積み、出版の旅を歩もうとしている皆様をサポートします!

無制限にアクセスしましょう!登録を行なって、すべてのリソースと活気あふれる研究コミュニティに自由に参加しましょう。

ソーシャルアカウントを使ってワンクリックでサインイン

5万4300人の研究者がここから登録しました。

便利さを実感して頂けましたか?

あなたの周りの研究者にもぜひご紹介ください