質問: 要約とは何?

答えを書く
1 この質問に答える
回答:

学術論文における要約(抄録、アブストラクト)とは、研究の目的、方法、重要なポイントを簡潔に示し、研究全体とその結果を簡単にまとめた文章のことです。要約は本文の前に置かれるので、最初に読まれます。 したがって、要約が優れたものであれば、ジャーナル編集者や査読者、そして読者に良い第一印象を与えることができす。


要約の長さは通常150300語で、とくに構成のない単一パラグラフとして書くか、フルペーパーのミニバージョンのような形式(見出し付きの複数の段落)で書きます。構成と形式は、ジャーナルの規定によって異なります。要約を書く際は、ジャーナルのガイドラインに沿っていることを確認しましょう。


ジャーナルの中には、グラフィカル・アブストラクト(またはビジュアル・アブストラクト)を要求するところもあります。これは、一目で研究内容をイメージできるように図解した、視覚的な要約のことです。さらに、研究の可視性と共有性を高めやすい、最大2分程度の動画を用いた新しい形の要約もあります。

 


要約の執筆に困ったら、アブストラクト校正サービスをご利用頂くこともできます。


関連記事

優れたアブストラクトを書くための11のヒント
アブストラクトをもっと印象的にするには?


このコンテンツは「研究の実施」ステージに属しています。

研究を行うにあたっての基本を学びましょう。エキスパートによる無料の個別コーチングを受けましょう。