質問: 将来の論文執筆に備えるため、文献レビューのやり方を教えてください

質問の内容 -
こんにちは。卒業以来こちらの記事を参考にさせていただいています。現在は建築工学を研究しており、主にポストモダン建築の研究論文を読んでいます。将来的には自分で論文を書いて出版したいのですが、ほとんどが英語の論文なので、今は論文を読んで要約することさえ簡単ではないという状況です。この分野の参考文献をレビューするためのよい方法を教えてもらえませんか?その方法もわからず、自分の論文原稿を書き始めるのもいつになるか分からない状況です。リテラチャーレビューをするだけでも大変です。先行研究の文献を読んで自分の論文執筆の準備をする方法について、アドバイスをお願いいたします。
答えを書く
1 この質問に答える
回答:

文献を読むという作業は、科学への感謝と情熱の源となりますから、非常に重要です。英語の科学文献を読むことが難しいことはよく分かりますが、それを習慣にする必要があります。始めは理解できず、楽しんで読むことができないかもしれませんが、自分になじみのある分野・テーマ以外のものも読むようにしてみましょう。そして、読んだものについて友達や同僚と議論してみましょう。そうすれば、考えを述べ合うことでそのテーマに関する理解を深めることができます。

多くの科学論文を読むことで、優れた論文の英語の使い方や基本構造・構成に慣れることができます。そうすれば、論文や本をより批判的・分析的に評価できるようになるでしょう。

論文を読むときは、以下の質問に答えながら読み進めましょう。これは、論文を理解し、批判的に評価し、要約するのに役立ちます。

1. 主なテーマ/リサーチクエスチョンは何か?

2. 研究の目的は何か?

3. 研究方法はどの程度優れているか?

4. データ分析はリサーチクエスチョンと関連性があるか?

5. データと分析によって結論が論理的に導かれているか?

6. その論文は研究分野にどのような貢献をしているか?


また、論文を読むときには必ずノートをとり、テーマごとにフォルダを作って、ノートをテーマ別に保管しましょう。そうすることで、自分の論文を書き始めるまでには、有益な情報データベースが出来上がっているでしょう。


このコンテンツは「研究の実施」ステージに属しています。

研究を行うにあたっての基本を学びましょう。エキスパートによる無料の個別コーチングを受けましょう。