質問: 継続した計測によるn数の検証はサラミ論文に当たるのでしょうか

質問の内容 -
現在複数の変数を計測した研究を実施し,研究Aは疼痛に主眼をおいた研究で国際誌に採択されました。次に,QOLに主眼を置き,研究Bを完成させたいと思います。さらに,継続した計測や多施設の協力になり,n数と協力施設が増えております。この場合,リサーチクエスチョンとn数が異なるため,サラミ出版に当たらないのでしょうか。
答えを書く
1 この質問に答える
回答:

ジャーナルは、1つの研究について複数の論文を投稿することを推奨していません。研究が1つの仮説に基づいて設計されていて、同じ母集団と方法を使用しているなら、結果も1つの論文で示さなければなりません。ただし今回のケースでは、リサーチクエスチョンとデータセット(n数)が2つの研究で異なっているとのことです。その場合は、サラミ論文には該当しません。

このような場合は、1つの研究の異なる側面から得られた結果で別の論文を作成したことを述べ、それを相互参照するか、最初の論文がすでに出版済みならば、そのコピーを添えるのがベストです。


このコンテンツは「研究の実施」ステージに属しています。

研究を行うにあたっての基本を学びましょう。エキスパートによる無料の個別コーチングを受けましょう。