質問: 国外のジャーナルへの投稿の際、国内の学会でその途中のデータを口頭発表している場合、投稿先のジャーナルへの申告や論文中の記載は必要でしょうか。

質問の内容 -
国内の学会では同じデータセットを用いて解析した途中のもので、単純統計の結果の一部は投稿論文と同じです。国内の学会発表の抄録はwebで過去の抄録として日本語で閲覧可能になる予定です。
答えを書く
1 この質問に答える
回答:

ジャーナルに論文を投稿する前に、予備的な結果を学会で発表することは、きわめて普通のことです。研究の中間データを国内の学会で発表しても、ジャーナルへの投稿ができなくなることはありません。ただし、中間データを学会で発表したことを、ジャーナル編集者に伝えるようにしましょう。また、論文のタイトルは、学会のアブストラクトから少し変える必要があります。さらに、ジャーナル論文には、学会で未発表のオリジナルデータを、30%以上含める必要があります。 

関連記事:


このコンテンツは「ジャーナルへの論文投稿」ステージに属しています。

あなたの論文にぴったりのジャーナルを選びたいですか?個別コーチングプログラムでエキスパートのアドバイスを受けましょう。