質問: 初回判定までの期間について

質問の内容 -
初回判定までの期間が50日弱のメガジャーナルに投稿中です。現在50日経過しましたが、ステータスがsubmittedのまま進みません。1ヵ月経過時点で問い合わせており、editorの内部審査中だと返事がありました。催促する事なくこのまま待ち続ければ良いでしょうか。また再び催促するのであればいつでしょうか。
答えを書く
1 この質問に答える
回答:

「初回判定までの期間が50日弱」という情報がジャーナルによるものであり、すでにその日数が経過しているのなら、2度目の問い合わせをしても差し支えないでしょう。

最新の状況と、判定まであとどれくらいかかりそうかということを、メールで丁寧に問い合わせましょう。その際は、次の記事で紹介しているテンプレートを参考にしてください。

また、最新状況もしくは判定結果を早く知りたい理由(例 申請の締め切り等)がある場合は、それについても説明すると、さらに説得力が増して効果的でしょう。回答が得られたら、その内容次第で、今後の対応を検討しましょう。


このコンテンツは「原稿の追跡」ステージに属しています。

ジャーナルへの論文投稿に不安がありますか?エキスパートによる無料の個別コーチングで備えましょう。