質問: アクセプト後校正の原稿が一部大幅修正前の原稿です。修正を聞き入れてもらえずどうしたら修正してもらえるのでしょうか。どこに相談すればよいでしょうか

質問の内容 -
雑誌の規定ではアクセプト後4週間で出版となっているため、何度も問い合わせしましたが、10週間目に校正原稿が初めて送られてきました。アブストラクトと全てのTableが大幅修正前の原稿であり、すぐに指摘しましたが、お返事がなく、最終的にきた返事が間違っていないのですぐに出版許可をするようにとのことでした。投稿原稿もつけて違いを示しても聞き入れてもらえません。
答えを書く
1 この質問に答える
回答:

これはかなり厄介な状況です。そのジャーナルの知名度は十分でしょうか?有名ジャーナルでこのような対応は考えにくいので、その点が懸念されます。先方で何らかのミスがあったのなら、そのミスを認めるのが通常で、古いバージョンを出版するよう求めることはないでしょう。そのジャーナルの信頼性について、入念なチェックを行いましょう。その際は、このチェックリストをご利用くださいINFOGRAPHIC: Think Check Submit checklist - Selecting the right journal for your research paper.


また、このことを上司や先輩にも相談することをお勧めします。ジャーナルの信頼性に問題があると思われる場合は、論文を取り下げた方がよいでしょう。このようなジャーナルと関わりを持つことで、あなたの評判に傷がつく可能性があるからです。


ジャーナルの信頼性には問題がないと考えられる場合は、編集長か編集委員にメールを書いて、この問題を伝えましょう。最悪の場合は、上司から編集長に連絡を取ってもらうことも検討しましょう。上司が経験豊かな研究者であれば、介入してもらうことで、真剣に取り合ってもらえる可能性が高まるかもしれないからです。


関連記事:


このコンテンツは「原稿の追跡」ステージに属しています。

ジャーナルへの論文投稿に不安がありますか?エキスパートによる無料の個別コーチングで備えましょう。