質問: サラミ論文かどうか

質問の内容 -
ある質問紙調査の結果について、ある分析を行ったものを投稿しました。その投稿準備中に、同じデータを使って別の手法を用いた分析を行い、別の雑誌に投稿準備をしている場合、後者はサラミ論文になるでしょうか。
答えを書く
1 この質問に答える
回答:

回答は、いくつかの要素によって違ってきます。後から行なった分析の結果がどれほど異なるものだったのか、そもそもリサーチクエスチョンはどの程度異なるものだったのか、といった要素です。リサーチクエスチョンが、最初のリサーチクエスチョンとはまったく違った方向性のものであれば、新しい論文だと言えるでしょう。そうでなければ、同じリサーチクエスチョンを別の角度から見たものということになります。単純にデータセットという観点から見れば、これはサラミ論文ということになるでしょう。

私たちとしては、最初のジャーナルからの連絡を待つことをお勧めします。論文は現在、査読中だと思われますが、もし修正を求められ、それが新たな分析で対応できる内容であったなら、修正作業中に追加することができます。また、大幅修正という判定なら、「別の手法を用いた分析」も、追加する必要が出てくるかもしれません。だとすれば、同じ1つの論文としてまとめた方が良いということになります。次のステップに進む前に、当面は、すでに投稿した論文の結果を待ちましょう。

サラミ論文については、以下の記事も参考にしてください:


このコンテンツは「ジャーナルへの論文投稿」ステージに属しています。

あなたの論文にぴったりのジャーナルを選びたいですか?個別コーチングプログラムでエキスパートのアドバイスを受けましょう。