質問: 論文の表の数値の表現について

質問の内容 -
酵素と基質の結合能を解析した結果の数値を列記した表を投稿論文に載せる予定です。酵素と基質の組み合わせが多い為、数値とその数値の大きさによるグラデーションを併用して、どの組み合わせが親和性が高いのかの明示を考えています。組み合わせ全体の数値の幅が大きく、注目して欲しい数値を目立たせる為に、ある値からのグラデーションの掛かり方を変える事は恣意的になりますか?
答えを書く
1 この質問に答える
回答:

結合親和性の強さを表す数値に基づいてグラデーションをかけ、特定の組合せの数値を際立たせるために、グラデーションのかけかたを変えたいということですね。

そのような理解で正しいなら、表の凡例できちんとその方法について説明すれば、出版という観点から問題とみなされることはないでしょう。

とはいえ、読者にとっては少々恣意的に見え、混乱するかもしれません。そこで、強調の仕方を変えてみるのも一案です。具体的には、該当する数値を太字で示したり、表項目の隣に記号を添えたりすることが考えられます。

以下の情報も参考にしてみてください。


このコンテンツは「原稿の執筆」ステージに属しています。

無料の個別コーチングで、優れた研究論文の書き方を学びましょう。