質問: 事例史はレビュー論文?また、所属先を2つ書いても良い?

質問の内容 -
こんにちは。北半球で流行した感染症についての論文を書きたいと思っています。他の人が書いた論文を要約した事例史(case history)となる予定です。これはレビュー論文にあたるのでしょうか? もう一つ質問なのですが、私は働きながら博士課程に在籍しています。所属として、大学と病院の両方を書いてもいいでしょうか?
答えを書く
1 この質問に答える
回答:

レビュー論文(総括論文)とは、ある特定のテーマについての現存する文献を細かい点まで批判的に評価し、そのテーマについての理解がどのような状況にあるかを要約しようとするものです。研究論文(research article)とは異なり、レビュー論文は他の論文で提示されているエビデンスを吟味するもので、新たなエビデンスを得るための実験や研究は行いません。あなたの書こうとしている論文は、他の人がそのテーマについて行なった研究を評価しようとするものであり、自分で実験をするわけではありません。ですから、あなたが書こうとしている論文は、レビュー論文と言えるでしょう。

2番目の質問ですが、大学と病院の両方を所属として書き入れて大丈夫です。むしろ、病院への所属を示すことで、実践経験を持っていることがはっきりし、信頼性が増すことになるでしょう。

 


このコンテンツは「研究の実施」ステージに属しています。

研究を行うにあたっての基本を学びましょう。エキスパートによる無料の個別コーチングを受けましょう。