質問: 同一データの未使用のデータセット部分を用いて論文発表を行う場合、二重投稿とみなされますか?

質問の内容 -
要因A、要因B、要因Cなどいくつかのデータが手元にあります。取得したデータのデータセットが多かったため、以前発表した論文では、要因Aが要因Cに与える影響を検討した論文を発表しました。今回の論文では、要因Aの発生に要因Bがどのように関連するかに着目して論文を発表したいと思っています。このような場合、二重投稿とみなされる可能性はあるのでしょうか。なお、論文の統計解析手法はふたつの論文で異なります。
答えを書く
1 この質問に答える
回答:

二重投稿とみなされるかどうかは、実際に2つの論文を読んでみないと何とも言えません。しかしながら、一般的には、それぞれの論文の焦点が異なり、まったく別の角度からデータ分析が行われているのであれば、同じデータを使用した異なる2つの論文として発表することは可能でしょう。


ただし、二重投稿とはみなされないとしても、「サラミ出版」とみなされる懸念があります。サラミ出版とは、単独の研究論文として報告することのできる大規模研究を、細分化して報告する行為を指します。2つ以上の論文で同じデータ、方法、リサーチクエスチョンを用いている場合、サラミ出版とみなされます。したがって、データと方法が似てしまうのは仕方がないですが、リサーチクエスチョンは必ず新しいものを設定しなければなりません。また、文献レビュー、考察、結果の分析といったその他すべてのセクションも、まったく違ったものにする必要があります。


こちらの記事も参考にしてください。


このコンテンツは「研究の実施」ステージに属しています。

研究を行うにあたっての基本を学びましょう。エキスパートによる無料の個別コーチングを受けましょう。