質問: 査読が完了して1ヶ月が経ちましたが、Associate Editorからの連絡が一切ありません。

質問の内容 -
査読が完了し、ステータスが"Review Finalized"になってから一ヶ月が経ちました。未だAssociate Editorからの連絡がなく、心配になり、問い合わせましたが何の返信もありません。次に編集委員会とChief-in-Editorに問い合わせても返信がありません。この場合、どのような可能性が考えられますか?
答えを書く
1 この質問に答える
回答:

心配になるのも、もっともです。査読が終わったものの、アクセプトされたのか、修正して再投稿する必要があるのか、リジェクトされたのか、分からない状況だからです。しかも、状況がはっきりしないまま1か月が過ぎています。さらに、問い合わせても返事がないとのこと。


ただ、この遅れはおそらく、Associate Editor (AE)がほかの原稿や業務で多忙なためだと思われますので、再度問い合わせてみましょう。前回のメールは見逃されてしまっただけかもしれず、今回は気づいて返事をくれるかもしれません。連絡する際は、(もし前回のメールで触れていなければ、)あなたの研究目標における今回の原稿の重要性と、ある程度の時期までに判定が必要であることを訴えましょう。


それでも返事がなければ、ジャーナルのウェブサイトに記載されている問い合わせ窓口を通じて、連絡を試みましょう。原稿は査読まで進んでおり、その結果が分からない状況なので、今の段階での取り下げはお勧めしません。したがって、ジャーナル側の対応がどのようなものになるか、もう少し待って様子を見てから次の行動を決めましょう。必要であれば、またこちらへご相談ください。


状況が進展することを願っています!


ジャーナルとのコミュニケーションについては、こちらの記事を参考にしてください:


このコンテンツは「原稿の追跡」ステージに属しています。

ジャーナルへの論文投稿に不安がありますか?エキスパートによる無料の個別コーチングで備えましょう。