このコンテンツは「研究の実施」ステージに属しています。

研究を行うにあたっての基本を学びましょう。エキスパートによる無料の個別コーチングを受けましょう。

誰が研究資金を提供してくれるのか?

誰が研究資金を提供してくれるのか?

どんな研究者にとっても、時間と研究資金は限りある資源です。有望な資金提供者を探していると研究への時間は取られてしまいますが、最終的に強力な経済的支援を得られれば、時間を費やしただけの価値はあるでしょう。知っている資金提供者のところに直行することもできますが、機会を広げるのは賢明なことです。選択肢が多いほど、最高の候補とつぎ込んだ時間に見合った利益を見つける、よい機会に恵まれるでしょう。次のようなアプローチは、ディレクトリやデータベースの手数料もいらず、すぐに情報を提供してくれるでしょう: つまり、資金提供者が誰でどんな条件が示されているか、という基本事項を知ることです。シリーズの第一弾として、今回の記事では資金提供者としての政府に焦点を当てようと思います。

 

研究費は、研究活動をサポートするため、非商業的もしくは商業的提供者から付与された資金を合計したものです。非商業的提供者には、政府系と非政府系団体 (NGOs)があり、商業的提供者には企業が含まれています。まず、どうやって政府からの支援を見つけるかについてお話します。なぜ政府がみなさんに資金提供したいか、その理由を知れば、こうしたソースをもっと効率よく探すことができるでしょう。

 

政府 – なぜ政府は研究に資金提供するのか?
開発途上国がほかの国に「追いつく」のを助けようと、国境を超え地球規模の発展のため働く政府が徐々に増えてきています。その結果、研究は現代の進歩の要であると思われているので、先進国の政府は開発途上国から来た研究者を支援するのです。さらに、「追いつき」はじめている国は、自国の研究者と外国人研究者の両方に研究資金を提供する準備がうまく整ってきています。基本的には、こうした状況によって、文化的な鋭敏さから技術・経済・政治的利益に至るいくつかの面で、資金提供者と受給者が自分自身の知識を互いに進展させるという、両者の相互利益の関係が作られます。

 

知られていないリソースを選ぶ
知識のやり取りという概念を覚えておき、研究活動がどんな情報や経験を誰に提供できるか把握しておきます。他の国の政府から得られる機会を見つけるのに役に立ちます。グローバルな発展に加えて、国際的なサポートが行われるもう一つの理由として、研究地域という文脈の中で、その分野に対する資金提供者の関心をあげることができます。一つの例が、外国の取引委員会を支援するフェローズ・リサーチで、他の地域の消費者の行動や文化的傾向に関心をもっています。あなたの研究地域と似ている地域を探し、研究がどのように関連しているか調べてみるのもよいでしょう。たとえば、インドにおける都市への人口移動の増加とがん発生率の上昇との相関に関する研究は、インドと同様に豆類をとる食生活や菜食主義の国や、過密なインフラと汚染を抱える、似たような都市環境を持つ国にも関係があるでしょう。        

 

選択肢を広げる
外国の政府だけでなく、探索するときはあらゆるレベルの行政機関に広げましょう。:地方、州、国、政府間まで。多くの外国の政府が、あなたの地域でグローバルなイニシアティヴを発揮するでしょう。たとえば、the Research Council of the United Kingdom (RCUK) とそのグローバル・イニシアティヴであるRCUK China (中国・イギリス間で資金提供の提携を促すため作られました) 、ハンガリー教育文化省(韓国と日本の人々に対し様々なレベルでの支援を提供する機関)があります。しかしながら、北京市地方政府スカラーシップ(the Beijing Municipal Government Scholarship)のように、地方政府も機会を提供してくれます。政府間機関にはたとえば、ユネスコ/日本若手研究者フ研究奨励制度プログラム(the UNESCO/Japan Young Researcher’s Fellowships Programme)があります。市民として、住民として、外国人として、多くの機会を得る資格があるのです。

 

その他考慮すべきこと
政府からの支援を考えるときは、早めに始めることを忘れずに。申請処理、条件を完璧に理解する、期間中と期間終了時に詳細な報告書を準備する、など余分な時間が必要になるかもしれません。

Quick Tips!

  • 教育研究省あるいは他の関連部局のサイトを尋ねましょう。
    -サイトを訪れる国は以下の3種類に分かれます:国籍を持つ国、居住している国、その他すべての国。
    -“fellowship”、“scholarship”、“award”という語を、
  • サイト全体とニュース欄で検索しましょう。
    (ここでは、外部の資金提供者にも言及があるかもしれません)
  • あなたとあなたの研究活動が、どうやったら地域や資金提供者に付加価値をもたらすことができるか、あらゆる点について知りましょう。
  • あなたの研究テーマに関心を持つ提供者を探しましょう。
  • あなたの研究地域と似ている地域を探しましょう。
  • 検索するときは、あらゆるレベルの行政機関を考慮しましょう。地方政府、地域政府、国、政府間機関など。


 

  

学術界でキャリアを積み、出版の旅を歩もうとしている皆様をサポートします!

無制限にアクセスしましょう!登録を行なって、すべてのリソースと活気あふれる研究コミュニティに自由に参加しましょう。

ソーシャルアカウントを使ってワンクリックでサインイン

5万4300人の研究者がここから登録しました。

便利さを実感して頂けましたか?

あなたの周りの研究者にもぜひご紹介ください


このコンテンツは「研究の実施」ステージに属しています。

研究を行うにあたっての基本を学びましょう。エキスパートによる無料の個別コーチングを受けましょう。