質問: 「ローデータ」とは何ですか?

答えを書く
1 この質問に答える
回答:

ローデータとは、手を加えられていないデータのことです。ローデータは通常、発表できる形にするために、一部抽出や分析、フォーマッティングなど何らかの処理をしなければなりません。研究を進めるにあたって収集したデータが、ローデータです。一次データ、あるいはソースデータとも言います。

多くのジャーナルがローデータ、つまり、その論文を基礎付けるのに不可欠なデータの提出を求めています。学術界の透明性を求める声が高まる中、これはジャーナル側が取りはじめた第一歩と言えるでしょう。毎年、大量の論文が出版され、新しい理論や知見が絶えず発表されています。ローデータにより、こうした知見の再現性が保証され、研究者の追試が容易になります。研究知見の再現性を保証するため、ローデータへのアクセスしやすさはオープンサイエンスへ向けての適切な一歩といえます。 

一般的に、ジャーナルは補助的情報として、投稿時に論文その他の書類とともにローデータの提出を求めます。ウェブサイトの著者に向けたページで、投稿時にローデータも必要がどうかあらかじめ確認しておくとよいでしょう。著名なところでは、『PLOS ONE』誌や『BioMed Central』誌、『The ISME Journal』 誌といったジャーナルがローデータの提出を求めています。

 


このコンテンツは「研究の実施」ステージに属しています。

研究を行うにあたっての基本を学びましょう。エキスパートによる無料の個別コーチングを受けましょう。