Tags

研究のインパクト

最新

「犬の毛は癌を引き起こす」という理由で、ハウスキーピングの仕事を断った人がいます。しかし、無料公開されている情報を見れば、続き
1991年に米ミズーリ大学コロンビア校で博士号を取得後、韓国の東国大学校英文学科で英文学と批判理論を教えている。長年に渡って一流学会に所属し
ある調査論文で、研究機関の約半数が、昇進やテニュアに関する意思決定を行うときに、依然としてジャーナル続き
ジャーナリズムが現実世界に及ぼす影響を測定するための画期的ツールを開発するために、科学誌ネイチャーと、データサイエンス企業の続き
テイラー・アンド・フランシス社のインドおよび南アジア支部のマネージング・ディレクター。アジアのダイナミックな学術出版市場への造詣が深く
発展途上国の科学者を対象としたリサーチトレーニング・フェローシップ(インド)を獲得し、ジャワハルラール・ネルー大学(ニューデリー
人気
1983年からクラリベイト・アナリティクス社(旧トムソン・ロイター、知的財産およびサイエンスビジネス部門)で引用アナリストを務める
パキスタン科学アカデミー事務局長、クエイド・アザム大学(パキスタン、イスラマバード)生命工学部長。パキスタンで苦労して学位を取得した後
トゥルク大学教育社会学研究ユニット(RUSE)ポスドク研究員、ウォルバーハンプトン大学統計サイバーメトリクス研究グループ名誉主任研究員