Tags

インタビュー

最新

Frontiers for Young Minds誌のジャーナルマネージャー。生態学と環境管理学で修士号を取得後
テイラー・アンド・フランシス社のインドおよび南アジア支部のマネージング・ディレクター。アジアのダイナミックな学術出版市場への造詣が深く
ドナルド・サミュラック博士(カクタス・コミュニケーションズ、エディテージ米国オフィス代表)が聞く対談シリーズ:パート 5( 最終回 )
ドナルド・サミュラック博士(カクタス・コミュニケーションズ、エディテージ米国オフィス代表)が聞く対談シリーズ:パート 4 【参加者】 アン
インドで画期的な科学コミュニケーション戦略を実践することに情熱を注ぐ核科学者/エンジニア。Academy for the
2017 年 3 月、 ORCID アジア・太平洋地区ディレクターの宮入暢子氏が、エディテージのムンバイ(インド)事務所を訪問しました
ドナルド・サミュラック博士(カクタス・コミュニケーションズ、エディテージ米国オフィス代表)が聞く対談シリーズ:パート 2 【参加者】 アン
研究者・著者・ジャーナル編集者・科学コミュニケーションの専門家としての活動で、学術出版界で広く知られた存在。現在はスプリット大学医学部
ドナルド・サミュラック博士(カクタス・コミュニケーションズ、エディテージ米国オフィス代表)が聞く対談シリーズ:パート 1 【参加者】 アン
ドナルド・サミュラック博士(カクタス・コミュニケーションズ、エディテージ米国オフィス代表)が聞く対談シリーズ:パート 3 【参加者】 アン
フリーの科学ジャーナリスト。インドの女性科学者へのインタビューや彼女たちによるブログを掲載するユニークなプラットフォーム“The Life
研究公正に関する権威で、「もっとも影響力のある生物医学研究者400人」の1人。疫学で博士号を取得した後は、教授、博士課程学生の指導者
研究公正に関する権威で、「もっとも影響力のある生物医学研究者400人」の1人。疫学で博士号を取得した後は、教授、博士課程学生の指導者
エディテージ・インサイトの編集長として、研究者のためのマルチリンガル・ラーニングやディスカッション・プラットフォームの運営・管理を行い
20年以上のキャリアを持つ海洋生態学者。沿岸部の管理や絶滅危惧種の保全に関する研究に取り組んでいる。学術出版と査読で豊富な経験を持ち
細胞生物学者/科学ジャーナリスト/精力的な漫画家/熱心なコミュニケーター。デュッセルドルフ大学(ドイツ
南アフリカ第2の老舗学術誌South African Journal of Science(SAJS)の編集長(Editor-in
南アフリカ第2の老舗学術誌South African Journal of Science(SAJS)の編集長(Editor-in
発展途上国の科学者を対象としたリサーチトレーニング・フェローシップ(インド)を獲得し、ジャワハルラール・ネルー大学(ニューデリー
人気
1983年からクラリベイト・アナリティクス社(旧トムソン・ロイター、知的財産およびサイエンスビジネス部門)で引用アナリストを務める
パキスタン科学アカデミー事務局長、クエイド・アザム大学(パキスタン、イスラマバード)生命工学部長。パキスタンで苦労して学位を取得した後
パキスタン科学アカデミー事務局長、クエイド・アザム大学(パキスタン、イスラマバード)生命工学部長。パキスタンで苦労して学位を取得した後
Scholasticaのコミュニティ開発コーディネーター。ブログ運営とソーシャルメディア活動の責任者
トゥルク大学教育社会学研究ユニット(RUSE)ポスドク研究員、ウォルバーハンプトン大学統計サイバーメトリクス研究グループ名誉主任研究員
人気
2016年Sentinels of Science(科学の門番)賞を受賞。医学統計学の教授や上級講師として、ルンド大学(スウェーデン
2016年Sentinels of Science(科学の門番)賞を受賞。医学統計学の教授や上級講師として、ルンド大学(スウェーデン
人気
仁荷(イナ)大学校材料工学部(韓国)教授。アジアの研究者やジャーナル編集者に向けた学術ライティングや優良出版慣行の指導に20年以上携わり
CIACYT-UASLPのConacyt(メキシコ国家科学技術審議会)リサーチフェロー。Mexican National System of
人気
テキサスA&M大学で科学技術ジャーナリズムに関する修士課程を統括。コミュニケーションと科学の指導に関する著書3冊を執筆。また、ロバート・A
人気
テキサスA&M大学で科学技術ジャーナリズムに関する修士課程を統括。コミュニケーションと科学の指導に関する著書3冊を執筆。また、ロバート・A
サンパウロ大学(ブラジル)のCEBIMar(海洋生物学センター)前センター長。サンパウロ大学で動物学の博士号を取得し
キャベン・マクローリン博士(ケント州立大学教授)は本インタビューで
人気
ピッパ・スマート(Pippa Smart)氏は、研究のコミュニケーションと出版を専門とする個人コンサルタントで
人気
ピッパ・スマート(Pippa Smart)氏は、研究のコミュニケーションと出版を専門とする個人コンサルタントで
人気
テナント氏は、インペリアル・カレッジ・ロンドン地球科学科の博士課程(古生物学)の最終学年に在籍しています。研究テーマは
人気
テナント氏は、インペリアル・カレッジ・ロンドン地球科学科の博士課程(古生物学)の最終学年に在籍しています。研究テーマは
人気
テナント氏は、インペリアル・カレッジ・ロンドン地球科学科の博士課程(古生物学)の最終学年に在籍しています。研究テーマは
人気
イェール大学で生物学を専攻後、ワシントン州シアトル市のフレッド・ハッチンソン癌研究センター(Fred Hutchinson Cancer
人気
イェール大学で生物学を専攻後、ワシントン州シアトル市のフレッド・ハッチンソン癌研究センター(Fred Hutchinson Cancer
レイシー・アール氏はCabell’s International社のビジネス開発部門バイス・プレジデントで